Mozilla Firefox ESR < 68.4の複数の脆弱性

high Nessus プラグイン ID 132710
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートのmacOSまたはMac OS XホストにインストールされているWebブラウザーは、複数の脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートのmacOSまたはMac OS XホストにインストールされているFirefox ESRのバージョンは、68.4より前です。したがって、mfsa2020-02のアドバイザリに記載されている複数の脆弱性の影響を受けます。- ペースト時 <style> tag from the clipboard into a rich text editor, the CSS sanitizer incorrectly rewrites a @namespace rule. This could allow for injection into certain types of websites resulting in data exfiltration. (CVE-2019-17016) - Due to a missing case handling object types, a type confusion vulnerability could occur, resulting in a crash. We presume that with enough effort that it could be exploited to run arbitrary code. (CVE-2019-17017) - When pasting a <style> tag from the clipboard into a rich text editor, the CSS sanitizer does not escape < and > characters. Because the resulting string is pasted directly into the text node of the element this does not result in a direct injection into the webpage; however, if a webpage subsequently copies the node's innerHTML, assigning it to another innerHTML, this would result in an XSS vulnerability. Two WYSIWYG editors were identified with this behavior, more may exist. (CVE-2019-17022) - Mozilla developers Jason Kratzer, Christian Holler, and Bob Clary reported memory safety bugs present in Firefox 71 and Firefox ESR 68.3. Some of these bugs showed evidence of memory corruption and we presume that with enough effort some of these could have been exploited to run arbitrary code. (CVE-2019-17024) Note that Nessus has not tested for this issue but has instead relied only on the application's self-reported version number.

ソリューション

Mozilla Firefox ESRをバージョン68.4以降にアップグレードしてください。

関連情報

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2020-02/

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 132710

ファイル名: macos_firefox_68_4_esr.nasl

バージョン: 1.5

タイプ: local

エージェント: macosx

公開日: 2020/1/8

更新日: 2020/2/14

依存関係: macosx_firefox_installed.nasl

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2019-17024

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.8

Temporal Score: 5

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 8.8

Temporal Score: 7.7

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:mozilla:firefox_esr

必要な KB アイテム: MacOSX/Firefox/Version

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2020/1/7

脆弱性公開日: 2020/1/7

参照情報

CVE: CVE-2019-17016, CVE-2019-17017, CVE-2019-17022, CVE-2019-17024

MFSA: 2020-02