Citrix ADCおよびCitrix NetScaler Gatewayの任意のコード実行(CTX267027)(Direct Check)

critical Nessus プラグイン ID 132752

概要

リモートのWebアプリケーションはパストラバーサルの影響を受け、リモートでコードが実行される脆弱性につながる可能性があります。

説明

リモートのWebサーバーで実行中のCitrix ADCまたはCitrix NetScaler GatewayのSSL VPNはパストラバーサルの脆弱性の影響を受け、リモートでコードが実行される可能性があります。認証されていないリモートの攻撃者がこの問題を悪用して、パストラバーサルを実行する特別に細工されたHTTPリクエストを送信し、リモートでコードを実行する可能性があります。

ソリューション

既知の修正プログラムはありません。設定の緩和については、ベンダーのドキュメントを参照してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?b3a23e8d

https://support.citrix.com/article/CTX267027

https://support.citrix.com/article/CTX267679

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 132752

ファイル名: citrix_ssl_vpn_CVE-2019-19781.nbin

バージョン: 1.31

タイプ: remote

ファミリー: CGI abuses

公開日: 2020/1/9

更新日: 2022/8/15

構成: 徹底的なチェックを有効にする

リスク情報

VPR

リスクファクター: Critical

スコア: 9.4

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 6.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:H/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2019-19781

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

Temporal Score: 9.4

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:H/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:citrix:netscaler_access_gateway_firmware

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2019/12/17

脆弱性公開日: 2019/12/17

CISAの既知の悪用日: 2022/5/3

エクスプロイト可能

CANVAS (CANVAS)

Metasploit (Citrix ADC (NetScaler) Directory Traversal RCE)

参照情報

CVE: CVE-2019-19781

IAVA: 2020-A-0001-S

CISA-NCAS: AA22-011A