Debian DLA-2133-1 : tomcat7 セキュリティ更新

critical Nessus プラグイン ID 134243

概要

リモートの Debian ホストにセキュリティ更新プログラムがありません。

説明

TomcatサーブレットとJSPエンジンに、複数のセキュリティ脆弱性が見つかりました。

CVE-2019-17569

7.0.98 のリファクタリングでレグレッションが導入されていました。リグレッションの結果、無効なTransfer-Encodingヘッダーが不適切に処理されることになり、無効なTransfer-Encodingヘッダーを特定の方法で不適切に処理するリバースプロキシの後方にTomcatがある場合、HTTPリクエストのスマグリングが発生する可能性がありました。そのようなリバースプロキシはありそうもないように思われます。

CVE-2020-1935

HTTPヘッダーの解析コードが行末(EOL)解析に対する手法を使用するため、無効なHTTPヘッダーの一部が有効と解析される可能性がありました。
そのため、無効なTransfer-Encodingヘッダーを特定の方法で不適切に処理するリバースプロキシの後方にTomcatがある場合、HTTPリクエストのスマグリングが発生しました。そのようなリバースプロキシはありそうもないように思われます。

CVE-2020-1938

Apache JServ Protocol(AJP)を使用する場合、Apache Tomcatの受信接続を信頼するときには注意が必要です。Tomcatでは、AJP接続を同様のHTTP接続などに比べて信頼度が高いものとして処理します。そのような接続が攻撃者に使用可能となった場合、意外な方法で悪用される可能性があります。7.0.100より前のTomcatにおいては、すべての設定済みIPアドレスでリッスンするAJPコネクターをデフォルトで有効にしてTomcatが出荷されていました。このコネクタは不要時には無効化することが望まれます(セキュリティガイドでは推奨されます)。

すでにDebianでは、AJPコネクター無効がデフォルトになっていることに注意してください。緩和策が必要なのは、AJPポートが信頼できないユーザーにアクセス可能である場合にのみです。

Debian 8「Jessie」では、これらの問題はバージョン7.0.56-3+really7.0.100-1で修正されました。

tomcat7 パッケージをアップグレードすることを推奨します。

注: Tenable Network Securityは、前述の記述ブロックを DLA セキュリティアドバイザリから直接抽出しています。Tenableでは、新たな問題を持ち込まずに、できる限り自動的に整理して書式設定するようにしています。

ソリューション

影響を受けるパッケージをアップグレードしてください。

関連情報

https://lists.debian.org/debian-lts-announce/2020/03/msg00006.html

https://packages.debian.org/source/jessie/tomcat7

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 134243

ファイル名: debian_DLA-2133.nasl

バージョン: 1.5

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2020/3/6

更新日: 2022/3/8

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment Agent, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Critical

スコア: 9.4

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 5.9

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

Temporal Score: 8.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:P/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:debian:debian_linux:libservlet3.0-java, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libservlet3.0-java-doc, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libtomcat7-java, p-cpe:/a:debian:debian_linux:tomcat7, p-cpe:/a:debian:debian_linux:tomcat7-admin, p-cpe:/a:debian:debian_linux:tomcat7-common, p-cpe:/a:debian:debian_linux:tomcat7-docs, p-cpe:/a:debian:debian_linux:tomcat7-examples, p-cpe:/a:debian:debian_linux:tomcat7-user, cpe:/o:debian:debian_linux:8.0

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/Debian/release, Host/Debian/dpkg-l

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2020/3/4

脆弱性公開日: 2020/2/24

CISAの既知の悪用日: 2022/3/17

参照情報

CVE: CVE-2019-17569, CVE-2020-1935, CVE-2020-1938