Apple iOS < 13.4の複数の脆弱性

critical Nessus プラグイン ID 134950

概要

モバイルデバイスで実行されているApple iOSのバージョンは、複数の脆弱性の影響を受けます。

説明

モバイルデバイスで実行中のApple iOSのバージョンは、13.4より前です。したがって、複数の脆弱性の影響を受けます。

ソリューション

Apple iOSバージョン13.4以降へのアップグレード

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 134950

ファイル名: apple_ios_134_check.nbin

バージョン: 1.25

タイプ: local

ファミリー: Mobile Devices

公開日: 2020/3/27

更新日: 2022/11/30

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 7.4

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 9.3

Temporal Score: 7.3

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2020-9785

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

Temporal Score: 8.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:P/RL:O/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2020-3911

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:apple:iphone_os

必要な KB アイテム: mdm/dependency/unlocked

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2020/3/20

脆弱性公開日: 2020/3/20

参照情報

CVE: CVE-2020-3883, CVE-2020-3885, CVE-2020-3887, CVE-2020-3888, CVE-2020-3890, CVE-2020-3891, CVE-2020-3894, CVE-2020-3895, CVE-2020-3897, CVE-2020-3899, CVE-2020-3900, CVE-2020-3901, CVE-2020-3902, CVE-2020-3909, CVE-2020-3910, CVE-2020-3911, CVE-2020-3913, CVE-2020-3914, CVE-2020-3916, CVE-2020-3917, CVE-2020-3919, CVE-2020-9768, CVE-2020-9770, CVE-2020-9773, CVE-2020-9775, CVE-2020-9777, CVE-2020-9780, CVE-2020-9781, CVE-2020-9783, CVE-2020-9785

APPLE-SA: APPLE-SA-2020-03-20

IAVA: 2020-A-0121-S