SUSE SLES12セキュリティ更新プログラム:webkit2gtk3(SUSE-SU-2020:1135-1)

critical Nessus プラグイン ID 136082

言語:

概要

リモートのSUSEホストに1つ以上のセキュリティ更新がありません。

説明

この更新プログラムはwebkit2gtk3をバージョン2.28.1に更新し、次の問題を修正します:

修正されたセキュリティ問題:

CVE-2020-10018:m_deferredFocusedNodeChangeデータ構造が不適切に処理されていたために発生していたサービス拒否を修正しました(bsc#1165528)。

CVE-2020-11793:メモリ解放後使用の脆弱性によって引き起こされる任意コード実行の可能性を修正しました(bsc#1169658)。

CVE-2019-8835:複数のメモリ破損の問題を修正しました(bsc#1161719)。

CVE-2019-8844:複数のメモリ破損の問題を修正しました(bsc#1161719)。

CVE-2019-8846:use-after-free の問題を修正しました(bsc#1161719)。

CVE-2020-3862:メモリ処理の問題を修正しました(bsc#1163809)。

CVE-2020-3867:XSS問題を修正しました(bsc#1163809)。

CVE-2020-3868:任意コード実行につながる可能性のある複数のメモリ破損の問題を修正しました(bsc#1163809)。

CVE-2020-3864、CVE-2020-3865:DOMオブジェクトのコンテキスト処理内のロジックの問題を修正しました(bsc#1163809)。

修正された非セキュリティ問題:APIを追加して、(クロスサイト)ナビゲーションでプロセススワップを有効にします。

Web拡張との通信用のユーザーメッセージAPIを追加します。

同一サイトCookieのサポートを追加します。

Service Workerはデフォルトで有効になっています。

Pointer Lock APIのサポートを追加します。

flatpakサンドボックスサポートを追加します。

オンデマンドのハードウェア高速化ポリシーが高速復号モードを終了しないようにします。

フォームコントロールのレンダリングで、常にライトテーマを使用します。

about:gpuを追加して、グラフィックススタックに関する情報を表示します。

NextCloudで動画再生の試行中に発生する問題を修正しました。

アラビアの分音符号を含むテキストの垂直方向の配置を修正しました。

icu 65.1のビルドを修正しました。

HSTSを使用するWebサイトのページ読み込みエラーを修正しました。

KaTeX式を表示する際のWebプロセスクラッシュを修正しました。

複数のクラッシュおよびレンダリングの問題を修正しました。

Evolutionとgeary用の単一のWebプロセスに切り替えました(bsc#1159329)。

注意:Tenable Network Securityは、前述の記述ブロックをSUSEセキュリティアドバイザリから直接抽出しています。Tenableでは、そこに新しい問題を追加することはせずに、できる限り自動的に整理と書式設定をするようにしています。

ソリューション

このSUSEセキュリティ更新プログラムをインストールするには、YaSTのonline_updateや「zypper patch」など、SUSEが推奨するインストール方法を使用してください。

別の方法として、製品にリストされているコマンドを実行することができます:

SUSE OpenStack Cloud Crowbar 8:zypper in -t patch SUSE-OpenStack-Cloud-Crowbar-8-2020-1135=1

SUSE OpenStack Cloud 8:zypper in -t patch SUSE-OpenStack-Cloud-8-2020-1135=1

SUSE OpenStack Cloud 7:zypper in -t patch SUSE-OpenStack-Cloud-7-2020-1135=1

SUSE Linux Enterpriseワークステーション拡張12-SP4:zypper in -t patch SUSE-SLE-WE-12-SP4-2020-1135=1

SUSE Linux Enterprise Software Development Kit 12-SP5:zypper in -t patch SUSE-SLE-SDK-12-SP5-2020-1135=1

SUSE Linux Enterpriseソフトウェア開発キット12-SP4:zypper in -t patch SUSE-SLE-SDK-12-SP4-2020-1135=1

SUSE Linux Enterprise Server for SAP 12-SP3:zypper in -t patch SUSE-SLE-SAP-12-SP3-2020-1135=1

SUSE Linux Enterprise Server for SAP 12-SP2:zypper in -t patch SUSE-SLE-SAP-12-SP2-2020-1135=1

SUSE Linux Enterprise Server 12-SP5:zypper in -t patch SUSE-SLE-SERVER-12-SP5-2020-1135=1

SUSE Linux Enterprise Server 12-SP4:zypper in -t patch SUSE-SLE-SERVER-12-SP4-2020-1135=1

SUSE Linux Enterprise Server 12-SP3-LTSS:zypper in -t patch SUSE-SLE-SERVER-12-SP3-2020-1135=1

SUSE Linux Enterprise Server 12-SP3-BCL:zypper in -t patch SUSE-SLE-SERVER-12-SP3-BCL-2020-1135=1

SUSE Linux Enterprise Server 12-SP2-LTSS:zypper in -t patch SUSE-SLE-SERVER-12-SP2-2020-1135=1

SUSE Linux Enterprise Server 12-SP2-BCL:zypper in -t patch SUSE-SLE-SERVER-12-SP2-BCL-2020-1135=1

SUSE Enterprise Storage 5:zypper in -t patch SUSE-Storage-5-2020-1135=1

HPE Helion Openstack 8:zypper in -t patch HPE-Helion-OpenStack-8-2020-1135=1

関連情報

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1155321

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1156318

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1159329

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1161719

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1163809

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1165528

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1169658

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-8625/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-8710/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-8720/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-8743/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-8764/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-8766/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-8769/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-8771/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-8782/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-8783/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-8808/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-8811/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-8812/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-8813/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-8814/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-8815/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-8816/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-8819/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-8820/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-8823/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-8835/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-8844/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2019-8846/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2020-10018/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2020-11793/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2020-3862/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2020-3864/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2020-3865/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2020-3867/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2020-3868/

http://www.nessus.org/u?718c807f

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 136082

ファイル名: suse_SU-2020-1135-1.nasl

バージョン: 1.6

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2020/4/29

更新日: 2022/5/25

サポートされているセンサー: Agentless Assessment, Frictionless Assessment Agent, Frictionless Assessment AWS, Frictionless Assessment Azure, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 7.4

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 9.3

Temporal Score: 8.1

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:H/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2020-3868

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

Temporal Score: 9.4

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:H/RL:O/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2020-10018

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:novell:suse_linux:libjavascriptcoregtk-4_0, p-cpe:/a:novell:suse_linux:libjavascriptcoregtk-4_0-18-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:libwebkit2gtk-4_0, p-cpe:/a:novell:suse_linux:libwebkit2gtk-4_0-37-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:typelib-1_0-JavaScriptCore, p-cpe:/a:novell:suse_linux:typelib-1_0-WebKit2, p-cpe:/a:novell:suse_linux:typelib-1_0-WebKit2WebExtension, p-cpe:/a:novell:suse_linux:webkit2gtk-4_0-injected-bundles, p-cpe:/a:novell:suse_linux:webkit2gtk-4_0-injected-bundles-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:webkit2gtk3-debugsource, p-cpe:/a:novell:suse_linux:webkit2gtk3-devel, cpe:/o:novell:suse_linux:12

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/cpu, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2020/4/28

脆弱性公開日: 2019/12/18

CISAの既知の悪用日: 2022/6/13

参照情報

CVE: CVE-2019-8625, CVE-2019-8710, CVE-2019-8720, CVE-2019-8743, CVE-2019-8764, CVE-2019-8766, CVE-2019-8769, CVE-2019-8771, CVE-2019-8782, CVE-2019-8783, CVE-2019-8808, CVE-2019-8811, CVE-2019-8812, CVE-2019-8813, CVE-2019-8814, CVE-2019-8815, CVE-2019-8816, CVE-2019-8819, CVE-2019-8820, CVE-2019-8823, CVE-2019-8835, CVE-2019-8844, CVE-2019-8846, CVE-2020-3862, CVE-2020-3864, CVE-2020-3865, CVE-2020-3867, CVE-2020-3868, CVE-2020-10018, CVE-2020-11793