ShareFile Documentsの認証されていないアクセス(CVE-2020-7473)

high Nessus プラグイン ID 137001

概要

リモートホストで見つかったCitrix Sharefile Storage Zones Controllerインスタンスは、認証されていないアクセスの脆弱性の影響を受けます。

説明

顧客が管理するCitrix ShareFileのストレージゾーンコントローラーでセキュリティの問題が特定されています。これらの脆弱性が悪用されると、認証されていない攻撃者がストレージゾーンコントローラーを侵害し、攻撃者にShareFileユーザーのドキュメントおよびフォルダーにアクセスさせる可能性があります。

脆弱なバージョンのストレージゾーンコントローラーを使用して作成されたストレージゾーンは、その後ストレージゾーンコントローラーが更新された場合でも、危険にさらされます。

ソリューション

ベンダーのアドバイザリを参照してください。

参考資料

https://support.citrix.com/article/CTX269106

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 137001

ファイル名: citrix_sharefile_controller_CVE-2020-7473.nbin

バージョン: 1.59

タイプ: remote

ファミリー: Misc.

公開日: 2020/6/2

更新日: 2024/5/20

サポートされているセンサー: Nessus

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: Medium

基本値: 5

現状値: 3.7

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:N/A:N

CVSS スコアのソース: CVE-2020-8983

CVSS v3

リスクファクター: High

基本値: 7.5

現状値: 6.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:N/A:N

現状ベクトル: CVSS:3.0/E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:citrix:sharefile

必要な KB アイテム: installed_sw/Citrix ShareFile StorageZones Controller

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2020/5/5

脆弱性公開日: 2020/5/5

参照情報

CVE: CVE-2020-7473, CVE-2020-8982, CVE-2020-8983