Debian DLA-2240-1: bluezセキュリティ更新

high Nessus プラグイン ID 137282

概要

リモートの Debian ホストにセキュリティ更新プログラムがありません。

説明

BlueZのHIDおよびHOGPプロファイル実装において、デバイスとホストの間の結合が特に必要とされないことが報告されました。
悪意のあるデバイスがこの欠陥を利用することにより、ターゲットホストに接続し、セキュリティ保護なしで既存のHIDデバイスになりすましたり、SIDまたはGATTサービス検出を発生させたりし、それによりHIDレポートが非結合ソースから入力サブシステムにインジェクションされる可能性があります。

HIDプロファイルに対して、結合デバイス接続からは入力接続のみが来るようにするため、新しい構成オプション(ClassicBondedOnly)が導入されました。デバイスの互換性を最大化するため、それらのオプションはデフォルトで「false」に設定されています。

Jessieの以前のバージョン(upstreamリリース 5.23に基づく)とこの脆弱性に対処するために提供されているパッチの間で大幅な変更が加えられた結果、Debian 9「Stretch」からのbluezパッケージのバックポートが、言及されている脆弱性に対処する唯一の実行可能な方法となったことに注意してください。

Debian 8「Jessie」では、この問題はバージョン5.43-2+deb9u2~deb8u1で修正されています。

お使いのbluezパッケージをアップグレードすることを推奨します。

注: Tenable Network Securityは、前述の記述ブロックを DLA セキュリティアドバイザリから直接抽出しています。Tenableでは、新たな問題を持ち込まずに、できる限り自動的に整理して書式設定するようにしています。

ソリューション

影響を受けるパッケージをアップグレードしてください。

関連情報

https://lists.debian.org/debian-lts-announce/2020/06/msg00008.html

https://packages.debian.org/source/jessie/bluez

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 137282

ファイル名: debian_DLA-2240.nasl

バージョン: 1.4

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2020/6/10

更新日: 2021/1/11

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment Agent, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 4.9

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5.8

Temporal Score: 4.3

ベクトル: AV:A/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 7.1

Temporal Score: 6.2

ベクトル: CVSS:3.0/AV:A/AC:L/PR:N/UI:N/S:C/C:L/I:L/A:L

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:debian:debian_linux:bluetooth, p-cpe:/a:debian:debian_linux:bluez, p-cpe:/a:debian:debian_linux:bluez-cups, p-cpe:/a:debian:debian_linux:bluez-dbg, p-cpe:/a:debian:debian_linux:bluez-hcidump, p-cpe:/a:debian:debian_linux:bluez-obexd, p-cpe:/a:debian:debian_linux:bluez-test-scripts, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libbluetooth-dev, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libbluetooth3, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libbluetooth3-dbg, cpe:/o:debian:debian_linux:8.0

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/Debian/release, Host/Debian/dpkg-l

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2020/6/9

脆弱性公開日: 2020/3/12

参照情報

CVE: CVE-2020-0556