Trend Micro InterScan Web Security Virtual Appliance(IWSVA)に関する複数の脆弱性(000253095)

critical Nessus プラグイン ID 139030

概要

リモートホストは、複数の脆弱性の影響を受けるアプリケーションを実行しています。

説明

Trend Micro InterScan Web Security Virtual Applianceは、複数の脆弱性の影響を受けます。

- Apache Solrアプリケーションにパストラバーサルの脆弱性が存在します。これは、HTTPリクエストでファイルパラメーターを解析する際、ファイル操作でユーザー指定のパスが使用される前に、不適切な検証が行われることに起因します。認証されていないリモートの攻撃者(CVE-2020-8606と組み合わされた場合)がこの脆弱性を悪用し、パストラバーサル文字を含むURIを送信して、任意のファイルの内容を漏えいさせる可能性があります。(CVE-2020-8604)

- HTTPプロキシサービスに、認証バイパスの脆弱性が存在します。これは、同じホスト上の内部サービスと通信できる機能に起因します。認証されていないリモートの攻撃者がこの脆弱性を悪用し、プロキシ経由でリクエストを送信することで、本来ならアクセスできない他のサービスにアクセスする可能性があります。 (CVE-2020-8606)

このアプライアンスはその他の脆弱性の影響を受けることが報告されていますが、このプラグインではそれらの問題に対するテストを行っていません。

ソリューション

IWSVAバージョン6.5をビルド1901以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?afd49bf5

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 139030

ファイル名: trendmicro_iwsva_000253095.nasl

バージョン: 1.4

タイプ: remote

ファミリー: Firewalls

公開日: 2020/7/28

更新日: 2021/1/4

リスク情報

VPR

リスクファクター: Critical

スコア: 9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 6.2

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:F/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2020-8606

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

Temporal Score: 9.1

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:F/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:trendmicro:interscan_web_security_virtual_appliance

必要な KB アイテム: installed_sw/Trend Micro IWSVA Web UI

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

Nessus によりエクスプロイト済み: true

パッチ公開日: 2020/5/18

脆弱性公開日: 2020/5/18

エクスプロイト可能

Metasploit (Trend Micro Web Security (Virtual Appliance) Remote Code Execution)

参照情報

CVE: CVE-2020-8604, CVE-2020-8606