FreeBSD:security/py-ecdsa -- 複数の問題(a23ebf36-e8b6-4665-b0f3-4c977f9a145c)

critical Nessus プラグイン ID 139641

言語:

概要

リモートのFreeBSDホストに1つ以上のセキュリティ関連の更新プログラムがありません。

説明

py-ecdsa 開発者による報告:

CVE-2019-14853の修正 - 無効な形式の署名デコーディングによって引き起こされるDoSの可能性。

CVE-2019-14859の修正 - DERエンコーディングの不十分なチェックによって引き起こされる署名の適応性

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?7cd61c2a

http://www.nessus.org/u?46f28a35

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 139641

ファイル名: freebsd_pkg_a23ebf36e8b64665b0f34c977f9a145c.nasl

バージョン: 1.2

タイプ: local

公開日: 2020/8/18

更新日: 2020/8/20

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.2

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.4

Temporal Score: 4.7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.1

Temporal Score: 7.9

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:freebsd:freebsd:py27-ecdsa, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:py37-ecdsa, cpe:/o:freebsd:freebsd

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/FreeBSD/release, Host/FreeBSD/pkg_info

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2020/8/16

脆弱性公開日: 2019/10/7

参照情報

CVE: CVE-2019-14853, CVE-2019-14859