WordPressプラグイン「File Manager」elFinderのリモートコード実行

critical Nessus プラグイン ID 140466

概要

リモートのWordPressアプリケーションには、リモートコード実行の脆弱性の影響を受けるプラグインがインストールされています。

説明

リモートホストで実行されているWordPressアプリケーションには、不適切なelFinderが含まれているためにリモートコード実行の脆弱性の影響を受けるバージョンの「File Manager」プラグインがあります。認証されていないリモート攻撃者がこれを悪用し、巧妙に作りこまれたリクエストをconnector.minimal.phpファイルに送信することで、脆弱なWordPressサイトでリモートコード実行をする可能性があります。

ソリューション

WordPress「File Manager」プラグインを6.9以降のバージョンにアップグレードしてください。

参考資料

http://www.nessus.org/u?53de38d7

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 140466

ファイル名: wordpress_plugin_wp_file_manager_elfinder_rce.nbin

バージョン: 1.62

タイプ: remote

ファミリー: CGI abuses

公開日: 2020/9/10

更新日: 2024/6/6

サポートされているセンサー: Nessus

リスク情報

CVSS スコアの根本的理由: No cve available for this vulnerability.

CVSS v2

リスクファクター: Critical

基本値: 10

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

CVSS スコアのソース: manual

CVSS v3

リスクファクター: Critical

基本値: 10

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:C/C:H/I:H/A:H

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:wordpress:wordpress

必要な KB アイテム: installed_sw/WordPress, www/PHP

除外される KB アイテム: Settings/disable_cgi_scanning

パッチ公開日: 2020/9/1

脆弱性公開日: 2020/9/1