F5 Networks BIG-IP:BIG-IP SSL/TLS ADH/DHEの脆弱性(K91158923)

medium Nessus プラグイン ID 140470
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートデバイスに、ベンダーが提供したセキュリティパッチがありません。

説明

Cavium Nitrox SSLハードウェアアクセラレーションカード、クライアントSSLプロファイルで構成された仮想サーバー、AnonymousDiffie-Hellman(ADH)またはエフェメラルディフィー・ヘルマン(DHE)鍵交換を使用し、オプションリストで有効になっていないSingle DH使用オプションを使用するBIG-IPプラットフォームは、細工されたSSL/トランスポート層セキュリティ(TLS)ハンドシェイクに対して脆弱である可能性があります。これにより、0バイトで開始するプリマスターシークレット(PMS)が発生し、平文メッセージがBIG-IP TLS/SSL ADHとして復元される可能性があります/DHEは、oracleとして機能する異なるエラーメッセージを送信します。
非常に正確なタイミング測定の観測と相まって、PMSが0バイトで開始する場合の処理時間の差によっても、この脆弱性が発生することがあります。(CVE-2020-5929)

影響

この脆弱性を悪用するには、脆弱なBIG-IP仮想サーバーに対する複数の細工されたSSL/TLSハンドシェイクが必要です。この脆弱性により、過去のセッションの共有秘密を復元し、暗号化されたメッセージを平文で復元できる可能性があります。ADHまたはDHEkey交換を使用する暗号化パッケージを使用して確立されたSSL/TLSセッションのみがこの攻撃に脆弱です。RSA鍵交換を使用する暗号化パッケージで暗号化されたキャプチャ済みSSL/TLSセッションは、この脆弱性によりその後の復号化のリスクにさらされていません。

この脆弱性は、次の条件がすべて満たされた場合のみ、クライアントSSLプロファイルに関連付けられた仮想サーバーを備えたBIG-IPシステムに影響します。

クライアントSSLプロファイルでADHまたはDHE鍵交換を使用しています。注:DHEは、DEFAULT暗号化パッケージではデフォルトで有効化されています。ADHは、DEFAULT暗号化パッケージでは利用できません。

クライアントSSLプロファイルで、シングルディフィー・ヘルマン使用オプションまたはシングルDH使用オプションを有効にしていません。注:シングルDH使用オプションは、クライアントSSLプロファイルオプションリストでデフォルトで有効化されていません。

BIG-IPプラットフォームには、Cavium Nitrox SSLハードウェアアクセラレーションカードがインストールされています。これがインストールされているプラットフォームには以下が含まれます: BIG-IP i11400-DS、i11600-DS、i11800-DS

BIG-IP 800、1600、3600、3900、5000、6900、7000、8900、10000、11000、12000

VIPRION 2100、2150、2250、4100、4200、4300

ソリューション

F5 Solution K91158923に記載されている非脆弱性バージョンのいずれかにアップグレードしてください。

関連情報

https://support.f5.com/csp/article/K91158923

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 140470

ファイル名: f5_bigip_SOL91158923.nasl

バージョン: 1.8

タイプ: local

公開日: 2020/9/10

更新日: 2020/12/11

依存関係: f5_bigip_detect.nbin

構成: パラノイドモードの有効化

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 4.4

CVSS v2

リスクファクター: Low

Base Score: 2.6

Temporal Score: 1.9

ベクトル: AV:N/AC:H/Au:N/C:P/I:N/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 5.9

Temporal Score: 5.2

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:H/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:N/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:f5:big-ip_access_policy_manager, cpe:/a:f5:big-ip_advanced_firewall_manager, cpe:/a:f5:big-ip_application_acceleration_manager, cpe:/a:f5:big-ip_application_security_manager, cpe:/a:f5:big-ip_application_visibility_and_reporting, cpe:/a:f5:big-ip_global_traffic_manager, cpe:/a:f5:big-ip_link_controller, cpe:/a:f5:big-ip_local_traffic_manager, cpe:/a:f5:big-ip_policy_enforcement_manager, cpe:/h:f5:big-ip

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/BIG-IP/hotfix, Host/BIG-IP/modules, Host/BIG-IP/version, Settings/ParanoidReport

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2020/9/9

脆弱性公開日: 2020/9/25

参照情報

CVE: CVE-2020-5929

IAVA: 2020-A-0395-S