SUSE SLES12セキュリティ更新プログラム:postgresql、postgresql12、postgresql13(SUSE-SU-2021:0217-1)

high Nessus プラグイン ID 145490

言語:

New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートのSUSEホストに1つ以上のセキュリティ更新がありません。

説明

postgresql、postgresql12、postgresql13用のこの更新は次の問題を修正します:

PostgreSQL 13の初期パッケージング:

https://www.postgresql.org/about/news/2077/

https://www.postgresql.org/docs/13/release-13.html

postgresqlの変更:

postgresqlメジャーバージョンを13に更新します。

postgresql12の変更:

pg_configとecpgへのシンボリックリンクの%ghost。(bsc#1178961)

develパッケージのシンボリックリンクのダングリングを回避すするためにビルドしない場合、BuildRequire libpq5およびlibecpg6。(bsc#1179765)

テストパッケージのDST問題を修正します。

postgresql13の変更:

postgresql-icu68.patchを追加します:ICU 68のビルドを修正します

pg_configとecpgへのシンボリックリンクの%ghost。(bsc#1178961)

develパッケージのシンボリックリンクのダングリングを回避すするためにビルドしない場合、BuildRequire libpq5およびlibecpg6。(bsc#1179765)

バージョン13.1へのアップグレード:

CVE-2020-25695, bsc#1178666:DECLARE CURSORをブロックします... インデックス式および具体化されたビューのクエリ内で延期されたトリガーの保留および起動。

CVE-2020-25694, bsc#1178667:a) pg_dump、pg_restore、clusterdb、reindexdb、およびvacuumdbの複雑な接続文字列パラメーターの使用を修正します。
b) psqlの\connectコマンドが接続パラメーターを再使用する場合、以前の接続文字列のオーバーライドされないすべてのパラメーターが必ず再使用されるようにします。

CVE-2020-25696, bsc#1178668:psqlの\gsetコマンドが、特別に処理された変数を変更しないようにします。

最近追加されたtimetzテストケースを修正し、米国が夏時間に従わないときに機能するようにします。(postgresql-timetz.patchの廃止)

https://www.postgresql.org/about/news/2111/

https://www.postgresql.org/docs/13/release-13-1.html

テストパッケージのDST問題を修正します。

注意:Tenable Network Securityは、前述の記述ブロックをSUSEセキュリティアドバイザリから直接抽出しています。Tenableでは、そこに新しい問題を追加することはせずに、できる限り自動的に整理と書式設定をするようにしています。

ソリューション

このSUSEセキュリティ更新プログラムをインストールするには、YaSTのonline_updateや「zypper patch」など、SUSEが推奨するインストール方法を使用してください。

別の方法として、製品にリストされているコマンドを実行することができます:

SUSE OpenStack Cloud Crowbar 9:

zypper in -t patch SUSE-OpenStack-Cloud-Crowbar-9-2021-217=1

SUSE OpenStack Cloud Crowbar 8:

zypper in -t patch SUSE-OpenStack-Cloud-Crowbar-8-2021-217=1

SUSE OpenStack Cloud 9:

zypper in -t patch SUSE-OpenStack-Cloud-9-2021-217=1

SUSE OpenStack Cloud 8:

zypper in -t patch SUSE-OpenStack-Cloud-8-2021-217=1

SUSE OpenStack Cloud 7:

zypper in -t patch SUSE-OpenStack-Cloud-7-2021-217=1

SUSE Linux Enterprise Software Development Kit 12-SP5:

zypper in -t patch SUSE-SLE-SDK-12-SP5-2021-217=1

SUSE Linux Enterprise Server for SAP 12-SP4:

zypper in -t patch SUSE-SLE-SAP-12-SP4-2021-217=1

SUSE Linux Enterprise Server for SAP 12-SP3:

zypper in -t patch SUSE-SLE-SAP-12-SP3-2021-217=1

SUSE Linux Enterprise Server for SAP 12-SP2:

zypper in -t patch SUSE-SLE-SAP-12-SP2-2021-217=1

SUSE Linux Enterprise Server 12-SP5:

zypper in -t patch SUSE-SLE-SERVER-12-SP5-2021-217=1

SUSE Linux Enterprise Server 12-SP4-LTSS:

zypper in -t patch SUSE-SLE-SERVER-12-SP4-LTSS-2021-217=1

SUSE Linux Enterprise Server 12-SP3-LTSS:

zypper in -t patch SUSE-SLE-SERVER-12-SP3-2021-217=1

SUSE Linux Enterprise Server 12-SP3-BCL:

zypper in -t patch SUSE-SLE-SERVER-12-SP3-BCL-2021-217=1

SUSE Linux Enterprise Server 12-SP2-LTSS:

zypper in -t patch SUSE-SLE-SERVER-12-SP2-2021-217=1

SUSE Linux Enterprise Server 12-SP2-BCL:

zypper in -t patch SUSE-SLE-SERVER-12-SP2-BCL-2021-217=1

SUSE Enterprise Storage 5:

zypper in -t patch SUSE-Storage-5-2021-217=1

HPE Helion Openstack 8:

zypper in -t patch HPE-Helion-OpenStack-8-2021-217=1

関連情報

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1178666

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1178667

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1178668

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1178961

https://bugzilla.suse.com/show_bug.cgi?id=1179765

https://www.postgresql.org/about/news/2077/

https://www.postgresql.org/about/news/2111/

https://www.postgresql.org/docs/13/release-13-1.html

https://www.postgresql.org/docs/13/release-13.html

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2020-25694/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2020-25695/

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2020-25696/

http://www.nessus.org/u?4d1e6b64

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 145490

ファイル名: suse_SU-2021-0217-1.nasl

バージョン: 1.2

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2021/1/27

更新日: 2021/1/29

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2020-25696

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.6

Temporal Score: 5.6

ベクトル: AV:N/AC:H/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 6.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:H/PR:N/UI:R/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:novell:suse_linux:libecpg6, p-cpe:/a:novell:suse_linux:libecpg6-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:libpq5, p-cpe:/a:novell:suse_linux:libpq5-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql12, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql12-contrib, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql12-contrib-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql12-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql12-debugsource, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql12-plperl, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql12-plperl-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql12-plpython, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql12-plpython-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql12-pltcl, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql12-pltcl-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql12-server, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql12-server-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql13, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql13-contrib, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql13-contrib-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql13-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql13-debugsource, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql13-plperl, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql13-plperl-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql13-plpython, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql13-plpython-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql13-pltcl, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql13-pltcl-debuginfo, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql13-server, p-cpe:/a:novell:suse_linux:postgresql13-server-debuginfo, cpe:/o:novell:suse_linux:12

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/cpu, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2021/1/26

脆弱性公開日: 2020/11/16

参照情報

CVE: CVE-2020-25694, CVE-2020-25695, CVE-2020-25696