SAP NetWeaver AS JavaおよびAS ABAPの複数の脆弱性(2021年1月)

high Nessus プラグイン ID 145705
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートのSAP NetWeaverサーバーは、複数の脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートホストで検出されたSAP NetWeaver AS JavaまたはABAPのバージョンは、以下のような複数の脆弱性の影響を受けます。

- SAP NetWeaver AS Java(HTTPサービス)、バージョン 7.10、7.11、7.20、7.30、7.31、7.40、7.50では、管理者権限を持つ攻撃者が、トレースファイル内のパスワードなどのユーザーの機密データにアクセスする可能性があります。ユーザーがログインしてログイン認証情報でリクエストを送信し、これが情報漏洩につながる可能性があります。
(CVE-2020-6224)

- SAP NetWeaver AS JAVAのバージョン7.20、7.30、7.31、7.40、7.50では、管理者として認証された攻撃者が、管理者コンソールを使用して、ファイルシステムへの認証されていないアクセスを露出し、悪意のあるファイルをアップロードする可能性があります。攻撃者または別のユーザーが別のメカニズムを使用して、アップロードされたファイルを通じてOSコマンドを実行し、権限昇格を引き起こし、サーバーオペレーティングシステムとその上で実行されているアプリケーションの機密性、整合性、可用性を完全に侵害する可能性があります。(CVE-2020-26820)

- SAP AS JAVA(キーストレージサービス)のバージョン7.10、7.11、7.20、7.30、7.31、7.40、7.50では、SAP NetWeaver AS Java Key Storageサービスに格納されているキーマテリアルがDERエンコード形式でデータベースに格納されており、暗号化されています。このため、SAP NetWeaver AS Javaに対する管理者アクセス権がある攻撃者が、暗号化されていないためにキーをデコードし、隣接するシステムのアプリケーションデータやクライアント認証情報を取得することができます。漏洩した情報に隣接するシステムのクライアント認証情報が含まれている可能性があるため、これは機密性に大きな影響を与えます。(CVE-2020-26816)

- SAP NetWeaver AS ABAPのバージョン740、750、751、752、753、754、755により、認証されていない攻撃者が、サービスをクラッシュまたはフラッディングすることにより、正当なユーザーがサービスにアクセスするのを防ぐ可能性があります。これはサービスの可用性に大きな影響を与えます。(CVE-2021-21446)

Nessusはこの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

ベンダーのアドバイザリにしたがって適切なパッチを適用してください。

関連情報

https://wiki.scn.sap.com/wiki/pages/viewpage.action?pageId=564760476

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 145705

ファイル名: sap_netweaver_as_jan_2021.nasl

バージョン: 1.2

タイプ: remote

ファミリー: Web Servers

公開日: 2021/2/1

更新日: 2021/2/2

依存関係: sap_netweaver_as_web_detect.nbin

構成: パラノイドモードの有効化

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2020-26820

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 9

Temporal Score: 6.7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:S/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 7.2

Temporal Score: 6.3

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:H/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:sap:netweaver_application_server

必要な KB アイテム: installed_sw/SAP Netweaver Application Server (AS), Settings/ParanoidReport

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2021/1/12

脆弱性公開日: 2020/4/14

参照情報

CVE: CVE-2020-6224, CVE-2020-26816, CVE-2020-26820, CVE-2021-21446

IAVA: 2021-A-0043