SolarWinds Orion Platform < 2020.2.4の複数の脆弱性

critical Nessus プラグイン ID 146310
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートホストで実行されているアプリケーションは、複数の脆弱性による影響を受けます。

説明

自己報告されたバージョン番号によると、SolarWinds Orion Platformのバージョンは、2020.2.4以前です。そのため、以下の複数の脆弱性の影響を受けます。

- 2020.2.4以前のSolarWinds Orion PlatformのCollector Serviceは、MSMQ(Microsoftメッセージキュー)を使用し、そのプライベートキューにアクセス許可を設定しません。その結果、認証されていないリモートのクライアントは、Collector Serviceが処理するメッセージをTCPポート1801に送信する可能性があります。さらに、そのようなメッセージの処理時に、サービスは安全でない方法でそれらを逆シリアル化し、LocalSystemとしてリモートの任意のコードの実行を可能にします。(CVE-2021-25274)

- 2020.2.4以前のSolarWinds Orion Platformは、さまざまなSolarWinds製品で使用されており、SQL Serverバックエンドをインストールおよび使用し、データベース認証情報を保存して、権限のないユーザーが読み取り可能なファイルでこのバックエンドにアクセスできるようにします。その結果、ファイルシステムへのアクセス権を持つユーザーは、ログイン名やそれに関連するパスワードなど、データベースのログイン詳細をそのファイルから読み取ることができます。その後、その認証情報を使用して、データベース所有者がSWNetPerfMon.DBデータベースにアクセスできるようになります。これにより、SolarWindsアプリケーションによって収集されたデータへのアクセス権が与えられ、データベースのAccountsテーブルに保存されている認証データを挿入または変更することで、アプリケーションへの管理者アクセスが可能になります。(CVE-2021-25275)

Nessusはこの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

SolarWinds Orion Platform 2020.2.4以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?2a457f40

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 146310

ファイル名: solarwinds_orion_2020_2_4.nasl

バージョン: 1.2

タイプ: combined

エージェント: windows

ファミリー: CGI abuses

公開日: 2021/2/9

更新日: 2021/2/11

依存関係: solarwinds_orion_npm_detect.nasl, solarwinds_orion_installed.nbin

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2021-25274

VPR

リスクファクター: Critical

スコア: 9.2

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 7.4

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

Temporal Score: 8.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:solarwinds:orion_platform

必要な KB アイテム: installed_sw/SolarWinds Orion Core

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2021/1/1

脆弱性公開日: 2021/2/3

参照情報

CVE: CVE-2021-25274, CVE-2021-25275