Linux Sudo権限昇格(領域外書き込み)

high Nessus プラグイン ID 146799

概要

リモートのLinux ディストリビューションホストにセキュリティ関連の更新プログラムがありません。

説明

1.9.5p2より前のsudoにヒープベースのバッファオーバーフローがあり、「sudoedit -s」および単一のバックスラッシュ文字で終了するコマンドライン引数を介してrootへの権限昇格が可能です。

ソリューション

該当なし。

参考資料

https://www.sudo.ws/alerts/unescape_overflow.html

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 146799

ファイル名: linux_cve-2021-3156.nbin

バージョン: 1.142

タイプ: local

ファミリー: Misc.

公開日: 2021/2/24

更新日: 2024/5/20

サポートされているセンサー: Nessus

リスク情報

VPR

リスクファクター: Critical

スコア: 9.7

CVSS v2

リスクファクター: High

基本値: 7.2

現状値: 6.3

ベクトル: CVSS2#AV:L/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

CVSS スコアのソース: CVE-2021-3156

CVSS v3

リスクファクター: High

基本値: 7.8

現状値: 7.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:L/AC:L/PR:L/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: CVSS:3.0/E:H/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:linux:linux_kernel

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/Linux

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2021/1/23

脆弱性公開日: 2021/1/26

CISA の既知の悪用された脆弱性の期限日: 2022/4/27

エクスプロイト可能

CANVAS (CANVAS)

Core Impact

Metasploit (Sudo Heap-Based Buffer Overflow)

参照情報

CVE: CVE-2021-3156