FreeBSD:chromium -- 複数の脆弱性(f00b65d8-7ccb-11eb-b3be-e09467587c17)

high Nessus プラグイン ID 147152

言語:

概要

リモートのFreeBSDホストに、セキュリティ関連の更新プログラムがありません。

説明

Chrome Releases レポート:

このリリースには次のものを含む47のセキュリティ修正が含まれています。GoogleはCVE-2021-21166の悪用が存在し出回っているという報告を認識しています。詳細については、URLを参照してください。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?fc64b00e

http://www.nessus.org/u?2b92bef2

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 147152

ファイル名: freebsd_pkg_f00b65d87ccb11ebb3bee09467587c17.nasl

バージョン: 1.8

タイプ: local

公開日: 2021/3/5

更新日: 2022/5/10

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2020-27844

VPR

リスクファクター: Critical

スコア: 9.5

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 8.3

Temporal Score: 7.2

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:P/I:P/A:C

現状ベクトル: E:H/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 8.8

Temporal Score: 8.4

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:H/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:freebsd:freebsd:chromium, cpe:/o:freebsd:freebsd

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/FreeBSD/release, Host/FreeBSD/pkg_info

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2021/3/4

脆弱性公開日: 2021/3/2

CISAの既知の悪用日: 2021/11/17

参照情報

CVE: CVE-2020-27844, CVE-2021-21159, CVE-2021-21160, CVE-2021-21161, CVE-2021-21162, CVE-2021-21163, CVE-2021-21164, CVE-2021-21165, CVE-2021-21166, CVE-2021-21167, CVE-2021-21168, CVE-2021-21169, CVE-2021-21170, CVE-2021-21171, CVE-2021-21172, CVE-2021-21173, CVE-2021-21174, CVE-2021-21175, CVE-2021-21176, CVE-2021-21177, CVE-2021-21178, CVE-2021-21179, CVE-2021-21180, CVE-2021-21181, CVE-2021-21182, CVE-2021-21183, CVE-2021-21184, CVE-2021-21185, CVE-2021-21186, CVE-2021-21187, CVE-2021-21188, CVE-2021-21189, CVE-2021-21190