HPE Systems Insight Manager RCE(CVE-2020-7200)

critical Nessus プラグイン ID 147923

概要

リモートホストにセキュリティパッチがないため、リモートコード実行の脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートコード実行の脆弱性がHPE Systems Insight Manager(SIM)に存在します。ユーザーがPOSTリクエストを/simsearch/messagebroker/amfsecure ページに送信する場合に、逆シリアル化のプロセス中にデータを検証できないことが原因です。
認証されていないリモートの攻撃者がこれを悪用して認証をバイパスし、管理ユーザーがHPE SIMを実行するときに、任意のコマンドを実行する可能性があります。

ソリューション

ベンダーのアドバイザリに記載されている適切なパッチを適用してください。

参考資料

http://www.nessus.org/u?e85b9b35

http://www.nessus.org/u?0f4b7259

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 147923

ファイル名: hpe_sim_cve-2020-7200.nbin

バージョン: 1.45

タイプ: remote

ファミリー: CGI abuses

公開日: 2021/3/22

更新日: 2024/5/20

サポートされているセンサー: Nessus

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 7.4

CVSS v2

リスクファクター: High

基本値: 7.5

現状値: 6.2

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

CVSS スコアのソース: CVE-2020-7200

CVSS v3

リスクファクター: Critical

基本値: 9.8

現状値: 9.1

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: CVSS:3.0/E:F/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:hp:systems_insight_manager

必要な KB アイテム: installed_sw/hp_insight_manager

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2020/12/18

脆弱性公開日: 2020/12/18

エクスプロイト可能

Metasploit (HPE Systems Insight Manager AMF Deserialization RCE)

参照情報

CVE: CVE-2020-7200