MacOS:Cisco AnyConnect Secure Mobility ClientのDoS(cisco-sa-anyconnect-dos-55AYyxYr)

medium Nessus プラグイン ID 148449

概要

リモートデバイスに、ベンダーが提供したセキュリティパッチがありません

説明

Cisco AnyConnect Secure Mobility Client for Windowsのプロセス間通信(IPC)チャネルの脆弱性により、認証されたローカルの攻撃者が、影響を受けるデバイスでサービス拒否(DoS)状態を引き起こす可能性があります。この脆弱性を悪用するには、攻撃者にはデバイスで有効な認証情報が必要です。この脆弱性は、ユーザー指定入力の検証が不十分であることが原因です。攻撃者がこの脆弱性を悪用して、影響を受けるデバイスのAnyConnectプロセスに1つ以上の細工されたIPCメッセージを送信する可能性があります。悪用に成功すると、攻撃者がAnyConnectプロセスを停止させ、デバイスでDoS状態を引き起こす可能性があります。注:攻撃を受けているプロセスは自動的に再起動するため、ユーザーや管理者が操作を行う必要はありません。

詳細については、付属のCisco BIDおよびCisco Security Advisoryを参照してください。

ソリューション

CiscoバグID CSCvw29572に記載されている該当の修正済みバージョンにアップグレードしてください

関連情報

http://www.nessus.org/u?ceee8aef

https://bst.cloudapps.cisco.com/bugsearch/bug/CSCvw29572

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 148449

ファイル名: macosx_cisco-sa-anyconnect-dos-55AYyxYr.nasl

バージョン: 1.3

タイプ: local

エージェント: macosx

公開日: 2021/4/13

更新日: 2021/4/15

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2021-1450

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 4.9

Temporal Score: 3.6

ベクトル: AV:L/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 5.5

Temporal Score: 4.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:L/AC:L/PR:L/UI:N/S:U/C:N/I:N/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:cisco:anyconnect_secure_mobility_client

必要な KB アイテム: installed_sw/Cisco AnyConnect Secure Mobility Client, Host/MacOSX/Version

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2021/2/24

脆弱性公開日: 2021/2/24

参照情報

CVE: CVE-2021-1450