Mozilla Firefox < 88.0

high Nessus プラグイン ID 148766

概要

リモートのmacOSまたはMac OS XホストにインストールされているWebブラウザは、複数の脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートのmacOSまたはMac OS XホストにインストールされているFirefoxのバージョンは、88.0より前のものです。したがって、mfsa2021-16アドバイザリに記載されている複数の脆弱性の影響を受けます。

- WebGLフレームバッファが十分初期化されておらず、メモリ破損と領域外書き込みが発生していました。(CVE-2021-23994)

- レスポンシブデザインモードが有効な場合、以前解放されたオブジェクトへの参照が使用されていました。十分な労力をもってすれば、これを悪用し、任意のコードを実行することが可能と考えられます。(CVE-2021-23995)

- 3D CSSをJavascriptと組み合わせて使用することで、コンテンツがWebページのビューポート外でレンダリングされ、フィッシングやユーザーへのその他の攻撃に利用された可能性があるなりすまし攻撃が引き起こされる可能性があります。(CVE-2021-23996)

- 予期しないデータタイプ変換により、フォントキャッシュとの相互作用時にメモリ解放後使用(Use After Free)が発生する可能性がありました。十分な労力をもってすれば、これを悪用し、任意のコードを実行することが可能だったと考えられます。
(CVE-2021-23997)

- 新しいウィンドウでの複雑なナビゲーションを通じて、HTTPページがHTTPSページから安全なロックアイコンを継承する可能性がありました。(CVE-2021-23998)

- 何らかの異常なユーザーインタラクションを介してBlob URLがロードされた場合、システムプリンシパルによってロードされ、Webコンテンツに付与すべきでない追加の権限が付与された可能性があります。(CVE-2021-23999)

- requestPointerLock()とsetTimeout()の競合状態により、別のタブにあるとユーザーが考える場合に、ユーザーが1つのタブとやり取りする可能性がありました。特定の要素( <input type=file>など)と組み合わせることで、ユーザーがWebページの生成元について混乱する攻撃が発生し、意図しない情報が漏洩する可能性があります。(CVE-2021-24000)

- 侵害されたコンテンツプロセスが、テスト専用の構成に制限されないテストインフラストラクチャにより、本来可能でないはずのセッション履歴操作を実行する可能性があります。
(CVE-2021-24001)

- ユーザーが、エンコードされた改行文字(%0Aおよび%0D)を含むFTP URLをクリックすると、改行はそのように解釈され、任意のコマンドをFTPサーバーに送信できます。
(CVE-2021-24002)

- WebAssembly JITは戻り値の型のサイズを間違って計算する可能性があります。これにより、null読み取りが発生し、クラッシュが発生する可能性があります。注:この問題は、x86-32プラットフォームにのみ影響します。他のプラットフォームは影響を受けません。
(CVE-2021-29945)

- エスケープが欠如しているため、WebページがReader Viewで表示されたときにHTMLインジェクションが引き起こされました。コンテンツセキュリティポリシーは直接的なコードの実行を防ぎますが、HTMLのインジェクションは可能です。注:この問題はFirefox for Androidにのみ影響します。その他のオペレーティングシステムは影響を受けません。(CVE-2021-29944)

- 16ビット整数の境界を超える整数オーバーフローとして書き込まれたポートは、Alt-Svcヘッダーで使用される際に、ポートブロック制限をバイパスする可能性がありました。(CVE-2021-29946)

- Mozilla開発者およびコミュニティメンバーのRyan VanderMeulen氏、Tyson Smith氏、Julian Seward氏、Christian Holler氏が、Firefox 87に存在するメモリの安全性に関するバグを報告しました。これらのバグの一部にはメモリ破損の証拠が示されており、当社では、十分な労力をもってすればこれらの一部を悪用し、任意のコードを実行することが可能であると推測しています。(CVE-2021-29947)

Nessusはこの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

Mozilla Firefoxをバージョン88.0以降にアップグレードしてください。

関連情報

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2021-16/

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 148766

ファイル名: macos_firefox_88_0.nasl

バージョン: 1.5

タイプ: local

エージェント: macosx

公開日: 2021/4/19

更新日: 2021/8/19

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2021-29947

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.8

Temporal Score: 5

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 8.8

Temporal Score: 7.7

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:mozilla:firefox

必要な KB アイテム: MacOSX/Firefox/Installed

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2021/4/19

脆弱性公開日: 2021/4/19

参照情報

CVE: CVE-2021-23994, CVE-2021-23995, CVE-2021-23996, CVE-2021-23997, CVE-2021-23998, CVE-2021-23999, CVE-2021-24000, CVE-2021-24001, CVE-2021-24002, CVE-2021-29944, CVE-2021-29945, CVE-2021-29946, CVE-2021-29947

IAVA: 2021-A-0185-S