CodeMeter Runtimeの予測可能な暗号化キー

critical Nessus プラグイン ID 149307

概要

リモートサーバーは、安全な通信のために予測可能な暗号化キーを使用します。

説明

リモートのCodeMeterランタイムサーバーは、安全な通信のために予測可能な暗号化キーを使用します。認証されていないリモート攻撃者がこれを悪用し、CodeMeter APIと通信する可能性があります。

注意:このプラグインは、リモートホストと同期するためにスキャナーのシステム時刻を必要とします。スキャナーとリモートホストのシステムタイムがあまりにも長くオフの場合、プラグインは脆弱性の検出に失敗する可能性があります。

ソリューション

CodeMeter Runtimeをバージョン7.10a以降にアップグレードしてください。

関連情報

https://us-cert.cisa.gov/ics/advisories/icsa-20-203-01

http://www.nessus.org/u?8d775c69

http://www.nessus.org/u?60a99feb

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 149307

ファイル名: codemeter_cve-2020-14517.nbin

バージョン: 1.46

タイプ: remote

ファミリー: SCADA

公開日: 2021/5/6

更新日: 2022/11/30

構成: 徹底的なチェックを有効にする

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 5.9

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2020-14517

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

Temporal Score: 8.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:P/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:wibu:codemeter_runtime

必要な KB アイテム: Services/codemeter_network_server

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

Nessus によりエクスプロイト済み: true

パッチ公開日: 2020/9/16

脆弱性公開日: 2020/9/4

参照情報

CVE: CVE-2020-14517

ICSA: 20-203-01