VMware vCenter Server Virtual SAN Health CheckプラグインRCE(CVE-2021-21985)(直接チェック)

critical Nessus プラグイン ID 150163
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートのVMware vCenter Serverホストにセキュリティパッチがないため、リモートコード実行の脆弱性の影響を受けます。

説明

vSphere Client(HTML5)は、vCenter Serverプラグインに、リモートコード実行の脆弱性が含んでいます。ポート443へのネットワークアクセス権を持つ悪意のあるアクターがこの問題を悪用して、vCenter Serverをホストする下層のオペレーティングシステムにおいて、制限されていない権限でコマンドを実行する可能性があります。これは、VMware vCenter Serverの(7.0 U2bの前の7.x、6.7 U3nより前の6.7および 6.5 U3pより前の6.5)とVMware Cloud Foundation(4.2.1より前の4.xおよび3.10.2.1より前の3.x)に影響を与えます。

ソリューション

ベンダーのアドバイザリに記載されている適切なパッチを適用してください。

関連情報

https://www.vmware.com/security/advisories/VMSA-2021-0010.html

https://github.com/alt3kx/CVE-2021-21985_PoC

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 150163

ファイル名: vmware_vcenter_cve-2021-21985.nbin

バージョン: 1.7

タイプ: remote

ファミリー: Misc.

公開日: 2021/6/3

更新日: 2021/11/30

依存関係: vmware_vcenter_detect.nbin

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2021-21985

VPR

リスクファクター: Critical

スコア: 9.7

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 8.3

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:F/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

Temporal Score: 9.1

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:F/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:vmware:vcenter_server

必要な KB アイテム: Host/VMware/vCenter

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2021/5/25

脆弱性公開日: 2021/5/25

エクスプロイト可能

Metasploit (VMware vCenter Server Virtual SAN Health Check Plugin RCE)

参照情報

CVE: CVE-2021-21985

IAVA: 2021-A-0254