VMware Carbon Black App Controlのサポートされていないバージョンの検出

critical Nessus プラグイン ID 151128

概要

リモートホストで実行されているシステムセキュリティエージェントはサポートされなくなりました。

説明

自己報告されたバージョン番号によると、リモートホストにインストールされているVMware Carbon Black App Control(旧Cb Protection and Bit9 Parity)のサポートは終了しています。

サポートされていないため、この製品の新しいセキュリティパッチはベンダーからリリースされません。そのため、セキュリティの脆弱性が含まれている可能性があります。

ソリューション

現在サポートされているバージョンのVMware Carbon Black App Controlにアップグレードしてください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?17b7aaa6

http://www.nessus.org/u?94aff410

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 151128

ファイル名: vmware_carbon_black_app_control_unsupported.nasl

バージョン: 1.2

タイプ: combined

ファミリー: Misc.

公開日: 2021/6/29

更新日: 2022/4/11

構成: 徹底的なチェックを有効にする

リスク情報

CVSS スコアの根本的理由: Tenable score for unsupported software.

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

CVSS スコアのソース: manual

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:C/C:H/I:H/A:H

脆弱性情報

CPE: x-cpe:/a:vmware:carbon_black_app_control, x-cpe:/a:carbonblack:protection

必要な KB アイテム: installed_sw/VMware Carbon Black App Control