Serv-U FTP Server <= 15.2.3 Hotfix 1メモリ回避の脆弱性

critical Nessus プラグイン ID 151646

概要

リモートFTPサーバーは、メモリ回避の脆弱性の影響を受けます。

説明

バナーによると、インストールされているServ-Uのバージョンは、15.2.3 Hotfix 2より前です。したがって、メモリ回避の脆弱性の影響を受けます。認証されていないリモートの攻撃者がこの脆弱性の悪用に成功し、権限で任意のコードを実行し、プログラムをインストールし、データの表示、変更、または削除をしたり、あるいは影響を受けるシステムでプログラムを実行する可能性があります。

Nessusはこの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

ServU-FTP 15.2.3 Hotfix 2以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?ebb78655

http://www.nessus.org/u?1a78dfac

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 151646

ファイル名: servu_15_2_3_2.nasl

バージョン: 1.9

タイプ: remote

ファミリー: FTP

公開日: 2021/7/15

更新日: 2022/4/11

構成: 徹底的なチェックを有効にする

リスク情報

VPR

リスクファクター: Critical

スコア: 10

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 8.7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:H/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2021-35211

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 9.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:C/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:H/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:solarwinds:serv-u_file_server

必要な KB アイテム: installed_sw/Serv-U

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2021/7/9

脆弱性公開日: 2021/7/9

CISAの既知の悪用日: 2021/11/17

参照情報

CVE: CVE-2021-35211

IAVA: 2021-A-0322-S