MySQL 8.0.x < 8.0.26の複数の脆弱性(2021年7月CPU)

high Nessus プラグイン ID 151968

概要

リモートのデータベースサーバーは、複数の脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートホストで実行されているMySQLのバージョンは、8.0.26より前の8.0.xです。したがって、2021年7月のCritical Patch Updateアドバイザリに記載されているとおり、以下を含む複数のサービスの脆弱性の影響を受けます。

-curl 7.75.0〜7.76.1には、Use-After-Freeの脆弱性があり、TLS 1.3セッションチケットが接続により到着したときに、すでに解放されたメモリの使用が引き起こされます。悪意のあるサーバーが、まれにしか起こらない不幸な状況でこれを悪用して、クライアントでリモートでコードを実行する可能性があります。(CVE-2021-22901)

- 1.9.2より前のLZ4では、LZ4_write32にヒープベースのバッファオーバーフローがあり(LZ4_compress_destSizeに関連)、大きな入力でLZ4_compress_fastを呼び出すアプリケーションに影響を与えます。(この問題は、データ破損にもつながる可能性があります。)(CVE-2019-17543)

- Oracle MySQLのMySQL Server製品における脆弱性(コンポーネント:InnoDB)。影響を受けるサポート対象のバージョンは5.7.34以前および8.0.25以前です。悪用が難しい脆弱性ですが、権限が高い攻撃者が複数のプロトコルを使用してネットワークにアクセスし、MySQL Serverを侵害する可能性があります。この脆弱性に対する攻撃が成功すると、権限なくMySQL Serverをハングさせたり、頻繁にクラッシュを繰り返させたりする可能性(完全なDOS)があります。
(CVE-2021-2372)

Nessusはこれらの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

MySQLバージョン8.0.26以降にアップグレードしてください。

関連情報

https://www.oracle.com/security-alerts/cpujul2021.html#AppendixMSQL

https://www.oracle.com/a/tech/docs/cpujul2021cvrf.xml

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 151968

ファイル名: mysql_8_0_26.nasl

バージョン: 1.8

タイプ: combined

エージェント: windows, macosx, unix

ファミリー: Databases

公開日: 2021/7/22

更新日: 2022/5/9

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2021-2417

VPR

リスクファクター: High

スコア: 7.7

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 8

Temporal Score: 5.9

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:S/C:P/I:P/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 8.1

Temporal Score: 7.1

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:H/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:oracle:mysql

必要な KB アイテム: installed_sw/MySQL Server

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2021/7/20

脆弱性公開日: 2021/7/20

参照情報

CVE: CVE-2019-17543, CVE-2021-2339, CVE-2021-2340, CVE-2021-2342, CVE-2021-2352, CVE-2021-2354, CVE-2021-2356, CVE-2021-2357, CVE-2021-2367, CVE-2021-2370, CVE-2021-2372, CVE-2021-2374, CVE-2021-2383, CVE-2021-2384, CVE-2021-2385, CVE-2021-2387, CVE-2021-2389, CVE-2021-2390, CVE-2021-2399, CVE-2021-2402, CVE-2021-2410, CVE-2021-2411, CVE-2021-2417, CVE-2021-2418, CVE-2021-2422, CVE-2021-2424, CVE-2021-2425, CVE-2021-2426, CVE-2021-2427, CVE-2021-2429, CVE-2021-2437, CVE-2021-2440, CVE-2021-2441, CVE-2021-3450, CVE-2021-22884, CVE-2021-22901, CVE-2021-25122, CVE-2021-35537, CVE-2021-35583, CVE-2021-35629

IAVA: 2021-A-0333, 2021-A-0487