PyDocにおけるPythonの情報漏洩(CVE-2021-3426)

medium Nessus プラグイン ID 152871

概要

リモートホストに、サポートされていないバージョンのPythonが1つ以上含まれています。

説明

3.6.13、 3.7.10、 3.8.9、 3.9.3および3.10.0a7より前のバージョンのPythonは、pydoc -p: /getfile?key=pathによってファイルシステム上の任意のファイルの読み取りをユーザーが行えるようになるため、情報漏洩の脆弱性の影響を受けます。別のローカルまたは隣接するユーザーを発見または誘導し、pydocサーバーを起動させる、認証されていないローカルまたは隣接する攻撃者が、そのサーバーにアクセスし、それを利用して、通常はアクセスできない他のユーザーに属する秘密情報を漏洩させる可能性があります。この欠陥の最も高いリスクは、データの機密性です。

ソリューション

Python 3.6.13、3.7.10、3.8.9、3.9.3、および3.10.0a7以降のバージョンにアップグレードしてください。

参考資料

https://bugs.python.org/issue42988

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 152871

ファイル名: python_pydoc_id.nbin

バージョン: 1.43

タイプ: remote

ファミリー: Web Servers

公開日: 2021/8/27

更新日: 2024/5/20

サポートされているセンサー: Nessus

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 4.4

CVSS v2

リスクファクター: Low

基本値: 2.7

現状値: 2.2

ベクトル: CVSS2#AV:A/AC:L/Au:S/C:P/I:N/A:N

CVSS スコアのソース: CVE-2021-3426

CVSS v3

リスクファクター: Medium

基本値: 5.7

現状値: 5.3

ベクトル: CVSS:3.0/AV:A/AC:L/PR:L/UI:N/S:U/C:H/I:N/A:N

現状ベクトル: CVSS:3.0/E:F/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:python:python

必要な KB アイテム: installed_sw/Python

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2020/4/20

脆弱性公開日: 2020/4/20

参照情報

CVE: CVE-2021-3426