macOS 11.x < 11.6(HT212804)

high Nessus プラグイン ID 153429

概要

リモートホストに、macOSのセキュリティ更新プログラムがありません。

説明

リモートホストは、11.6 Big Surより前の11.xである、macOS/Mac OS Xのバージョンを実行しています。そのため、以下を含む複数の脆弱性による影響を受けます:

- メモリ管理を改善することで、メモリ解放後使用(Use After Free)の問題に対処しました。この脆弱性が悪用されると、任意のコード実行につながる可能性があります。(CVE-2021-30858)

- 入力検証の改善により、整数オーバーフローが対処されました。この脆弱性が悪用されると、任意のコード実行につながる可能性があります。(CVE-2021-30860)

- 悪意のある細工がされたdfontファイルを処理する際の不十分なチェックにより、任意のコードが実行される可能性があります。(CVE-2021-30841、CVE-2021-30842、CVE-2021-30843)

Nessusはこれらの問題をテストしておらず、代わりにオペレーティングシステムの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

macOSをバージョン11.6以降にアップグレードしてください。

関連情報

https://support.apple.com/en-gb/HT212804

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 153429

ファイル名: macos_HT212804.nasl

バージョン: 1.15

タイプ: local

エージェント: macosx

公開日: 2021/9/16

更新日: 2022/9/28

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 7.4

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 9.3

Temporal Score: 8.1

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:H/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2021-30865

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 8.8

Temporal Score: 8.4

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:H/RL:O/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2021-30858

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:apple:mac_os_x, cpe:/o:apple:macos

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2021/9/13

脆弱性公開日: 2021/9/13

CISAの既知の悪用日: 2021/11/17, 2022/9/15

参照情報

CVE: CVE-2013-0340, CVE-2021-22925, CVE-2021-30827, CVE-2021-30828, CVE-2021-30829, CVE-2021-30830, CVE-2021-30832, CVE-2021-30841, CVE-2021-30842, CVE-2021-30843, CVE-2021-30844, CVE-2021-30845, CVE-2021-30847, CVE-2021-30850, CVE-2021-30853, CVE-2021-30855, CVE-2021-30857, CVE-2021-30858, CVE-2021-30859, CVE-2021-30860, CVE-2021-30865, CVE-2021-31010

APPLE-SA: HT212804, APPLE-SA-2021-09-13-3

IAVA: 2021-A-0414-S, 2021-A-0437-S, 2021-A-0505-S