Google Chrome < 94.0.4606.81の複数の脆弱性

high Nessus プラグイン ID 153932
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

A web browser installed on the remote macOS host is affected by multiple vulnerabilities.

説明

リモートmacOSホストにインストールされているGoogle Chromeのバージョンは、94.0.4606.81より前です。したがって、2021_10_stable-channel-update-for-desktopのアドバイザリに記載されている複数の脆弱性の影響を受けます。

- 94.0.4606.81より前の Google Chrome の WebRTC のヒープバッファオーバーフローにより、ユーザーを騙して悪意あるウェブサイトを閲覧させたリモート攻撃者が、細工された HTML ページを介してヒープ破損を悪用する可能性がありました。(CVE-2021-37979)

- 94.0.4606.81より前の Google Chrome の Garbage Collection でのメモリ解放後使用 (Use After Free) により、リモートの攻撃者が、細工された HTML ページを介してヒープ破損を悪用する可能性がありました。(CVE-2021-37977)

- 94.0.4606.81より前の Google Chrome の Blink でのヒープバッファオーバーフローにより、リモートの攻撃者が、細工された HTML ページを介してヒープ破損を悪用する可能性がありました。(CVE-2021-37978)

- 94.0.4606.81より前の Google Chrome の Sandbox での不適切な実装により、リモート攻撃者が、Windows を介してサイト分離をバイパスする可能性がありました。(CVE-2021-37980)

Nessusはこの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

リモートのmacOSホストにインストールされているWebブラウザは、複数の脆弱性の影響を受けます。

関連情報

http://www.nessus.org/u?7bd0fdf5

https://crbug.com/1252878

https://crbug.com/1236318

https://crbug.com/1247260

https://crbug.com/1254631

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 153932

ファイル名: macosx_google_chrome_94_0_4606_81.nasl

バージョン: 1.7

タイプ: local

エージェント: macosx

公開日: 2021/10/7

更新日: 2021/11/15

依存関係: macosx_google_chrome_installed.nbin

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2021-37979

VPR

リスクファクター: High

スコア: 8.4

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.8

Temporal Score: 5

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:M/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: CVSS2#E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 8.8

Temporal Score: 7.7

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: CVSS:3.0/E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:2.3:a:google:chrome:*:*:*:*:*:*:*:*

必要な KB アイテム: MacOSX/Google Chrome/Installed

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2021/10/7

脆弱性公開日: 2021/10/7

参照情報

CVE: CVE-2021-37977, CVE-2021-37978, CVE-2021-37979, CVE-2021-37980

IAVA: 2021-A-0459-S