RHEL 8:java-1.8.0-openjdk(RHSA-2021:3884)

medium Nessus プラグイン ID 154313

概要

リモートの Red Hat ホストに、1 つ以上のセキュリティ更新プログラムがありません。

説明

リモートのRedhat Enterprise Linux 8ホストにインストールされているパッケージは、RHSA-2021:3884のアドバイザリに記載されている複数の脆弱性の影響を受けます。

- OpenJDK:TLS に対して強い暗号よりも弱い暗号が優先されます (JSSE、8264210) (CVE-2021-35550)

- OpenJDK: RTFParser での過剰なメモリ割り当て (Swing、8265167) (CVE-2021-35556)

- OpenJDK: RTFReader での過剰なメモリ割り当て (Swing、8265580) (CVE-2021-35559)

- OpenJDK: HashMap および HashSet での過剰なメモリ割り当て (Utility、8226097) (CVE-2021-35561)

- OpenJDK: 終了日が遠すぎる証明書は、キーストアを破損する可能性があります (Keytool、8266137) (CVE-2021-35564)

- OpenJDK: TLS セッションのクローズ中にトリガーされる HttpsServer のループ (JSSE、8254967) (CVE-2021-35565)

- OpenJDK: Kerberos の制約付き委任を使用する際の不適切なプリンシパルの選択 (Libraries、8266689) (CVE-2021-35567)

- OpenJDK: TLS ハンドシェイク中に予期しない例外が発生します (JSSE、8267729) (CVE-2021-35578)

- OpenJDK: BMPImageReader での過剰なメモリ割り当て (ImageIO、8267735) (CVE-2021-35586)

- OpenJDK: ClassFileParser の内部クラス参照の検証が不完全 (Hotspot、8226801) (CVE-2021-35588)

- OpenJDK: TLS ハンドシェイク中の非定数比較 (JSSE、8269618) (CVE-2021-35603)

Nessus はこれらの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2021-35550

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2021-35556

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2021-35559

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2021-35561

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2021-35564

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2021-35565

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2021-35567

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2021-35578

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2021-35586

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2021-35588

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2021-35603

https://access.redhat.com/errata/RHSA-2021:3884

https://bugzilla.redhat.com/2014508

https://bugzilla.redhat.com/2014515

https://bugzilla.redhat.com/2014518

https://bugzilla.redhat.com/2014524

https://bugzilla.redhat.com/2015061

https://bugzilla.redhat.com/2015308

https://bugzilla.redhat.com/2015311

https://bugzilla.redhat.com/2015648

https://bugzilla.redhat.com/2015653

https://bugzilla.redhat.com/2015658

https://bugzilla.redhat.com/2015659

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 154313

ファイル名: redhat-RHSA-2021-3884.nasl

バージョン: 1.6

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2021/10/21

更新日: 2022/9/22

サポートされているセンサー: Agentless Assessment, Frictionless Assessment Agent, Frictionless Assessment AWS, Frictionless Assessment Azure, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.1

Temporal Score: 5.3

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:C/I:N/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2021-35550

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.8

Temporal Score: 5.9

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:L/UI:R/S:C/C:H/I:N/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2021-35567

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:redhat:rhel_e4s:8.1, cpe:/o:redhat:rhel_eus:8.1, p-cpe:/a:redhat:enterprise_linux:java-1.8.0-openjdk, p-cpe:/a:redhat:enterprise_linux:java-1.8.0-openjdk-accessibility, p-cpe:/a:redhat:enterprise_linux:java-1.8.0-openjdk-demo, p-cpe:/a:redhat:enterprise_linux:java-1.8.0-openjdk-devel, p-cpe:/a:redhat:enterprise_linux:java-1.8.0-openjdk-headless, p-cpe:/a:redhat:enterprise_linux:java-1.8.0-openjdk-javadoc, p-cpe:/a:redhat:enterprise_linux:java-1.8.0-openjdk-javadoc-zip, p-cpe:/a:redhat:enterprise_linux:java-1.8.0-openjdk-src

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/RedHat/release, Host/RedHat/rpm-list, Host/cpu

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2021/10/20

脆弱性公開日: 2021/10/19

参照情報

CVE: CVE-2021-35550, CVE-2021-35556, CVE-2021-35559, CVE-2021-35561, CVE-2021-35564, CVE-2021-35565, CVE-2021-35567, CVE-2021-35578, CVE-2021-35586, CVE-2021-35588, CVE-2021-35603

RHSA: 2021:3884

CWE: 20, 203, 327, 476, 770, 835, 863