Nacos < 1.4.1認証バイパス(CVE-2021-29441)

critical Nessus プラグイン ID 154416

概要

リモートのWebサーバーで実行されているウェブアプリケーションは、認証バイパスの脆弱性の影響を受けます。

説明

1.4.1より前のNacosで導入された変更で、認証を使用するように構成されている場合(-Dnacos.core.auth.enabled = true)、NacosはAuthFilterサーブレットフィルターを使用して認証を強制します。このフィルターにはバックドアがあり、Nacosサーバーがこのフィルターをバイパスし、認証チェックをスキップする可能性があります。このメカニズムは、ユーザーエージェントのHTTPヘッダーに依存しているため、簡単に偽装できます。この問題により、任意のユーザーがNacosサーバーで管理タスクを実行できる可能性があります。

ソリューション

Nacos 1.4.1以降にアップグレードしてください

参考資料

http://www.nessus.org/u?07734abc

https://github.com/alibaba/nacos/issues/4701

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 154416

ファイル名: nacos_cve-2021-29441.nbin

バージョン: 1.42

タイプ: remote

ファミリー: Web Servers

公開日: 2021/10/26

更新日: 2024/5/20

サポートされているセンサー: Nessus

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: High

基本値: 7.5

現状値: 5.9

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

CVSS スコアのソース: CVE-2021-29441

CVSS v3

リスクファクター: Critical

基本値: 9.8

現状値: 8.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: CVSS:3.0/E:P/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:nacos:nacos

必要な KB アイテム: installed_sw/Nacos

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2021/4/27

脆弱性公開日: 2021/4/27

参照情報

CVE: CVE-2021-29441

CWE: 290