Mozilla Firefox < 94.0

critical Nessus プラグイン ID 154820

概要

リモートのmacOSまたはMac OS XホストにインストールされているWebブラウザは、複数の脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートのmacOSまたはMac OS XホストにインストールされているFirefoxのバージョンは、94.0より前のものです。したがって、mfsa2021-48アドバイザリに記載されている複数の脆弱性の影響を受けます。

- iframeサンドボックスのルールは適切にXSLTスタイルシートに適用されていません。そのため、iframeがスクリプトの実行またはトップレベルのフレームへのナビゲートなどの制限をバイパスすることが可能です。(CVE-2021-38503)

- <code>webkitdirectory</code>セットとのHTML入力要素ファイルピッカーダイアログの操作をすると、結果としてメモリ解放後使用(Use-After-Free)が 発生し、メモリ破損および悪用される可能性があるクラッシュが引き起こされる可能性があります。
(CVE-2021-38504)

- MicrosoftはWindows 10で、Cloud Clipboardとして知られる新しい機能を導入しました。有効にした場合、クリップボードにコピーされたデータをクラウドに記録し、特定のシナリオにおいて他のコンピューターが利用できるようにします。
コピーされたCloud Historyに記録されたくないアプリケーションは特定のクリップボードフォーマットを使用する必要がありますが、バージョン94より前のFirefoxおよびESR 91.3はそれらを実装していません。これにより機密データはユーザーのMicrosoftのアカウントに記録される可能性がありました。このバグはCloud Clipboardが有効になったFirefox for Windows 10+にのみ影響を与えます。その他のオペレーティングシステムは影響を受けません。(CVE-2021-38505)

- 一連のナビゲーションを使用して、Firefoxはユーザーに通知または警告なくフルスクリーンモードを入力する可能性がありました。これによりフィッシングなど、ブラウザUI上でなりすまし攻撃が発生する可能性があります。
(CVE-2021-38506)

- HTTP2(RFC 8164)のOpportunistic Encryption機能により、接続が透過的にTLSへアップグレードされ、ポート80で暗号化されていない接続で同一オリジンであることなど、HTTP接続の視覚的プロパティは維持されます。しかしながら、同じIPアドレス上の2番目の暗号化されたポート(ポート8443など)が日和見暗号化にオプトインしなかった場合、ネットワーク攻撃者は、ブラウザからポート443、ポート8443への接続を転送する可能性があります。これにより、ブラウザはポート8443のコンテンツをHTTPの同一オリジンとして処理します。これは、使用率の低い、Opportunistic Encryption機能を無効することで解決されました。
(CVE-2021-38507)

- 権限プロンプト(ジオロケーションなど)と同時に正しい場所にフォームの有効性メッセージを表示することにより、有効性メッセージがプロンプトを覆い隠し、その結果、ユーザーが権限を許可するように騙されていた可能性があります。(CVE-2021-38508)

- 攻撃者が制御するイベントの異常なシーケンスが原因で、任意の(しかしスタイルは設定されていない)コンテンツとJavascript <code>alert()</code>ダイアログが、 攻撃者が選択した制御されていないWebページの上に表示される可能性があります。(CVE-2021-38509)

.inetlocファイルをダウンロードする時には、実行可能ファイルの警告は表示されませんでした。それは、ユーザーのコンピューターでコマンドを実行することが可能です。注:この問題はMac OSオペレーティングシステムにのみ影響します。その他のオペレーティングシステムは影響を受けません。(CVE-2021-38510)

Nessusはこの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

Mozilla Firefoxをバージョン94.0以降にアップグレードしてください。

関連情報

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2021-48/

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 154820

ファイル名: macos_firefox_94_0.nasl

バージョン: 1.7

タイプ: local

エージェント: macosx

公開日: 2021/11/2

更新日: 2022/3/17

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2021-38503

VPR

リスクファクター: High

スコア: 8.1

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 5.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 8.7

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:C/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:mozilla:firefox

必要な KB アイテム: MacOSX/Firefox/Installed

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2021/11/2

脆弱性公開日: 2021/11/2

参照情報

CVE: CVE-2021-38503, CVE-2021-38504, CVE-2021-38505, CVE-2021-38506, CVE-2021-38507, CVE-2021-38508, CVE-2021-38509, CVE-2021-38510

IAVA: 2021-A-0527-S