Apache mod_include get_tag()関数のローカルオーバーフロー

medium Nessus プラグイン ID 15554

概要

リモートWebサーバーは、ローカルバッファオーバーフローの脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートWebサーバーは、1.3.33より古いバージョンのApacheを実行しているようです。

このバージョンは、不正な形式のサーバー側インクルードを持つ特別に細工されたドキュメントがHTTPセッションを通じてリクエストされる際に、モジュール「mod_include」のget_tag()関数のローカルバッファオーバーフローに対して脆弱です。

悪用に成功すると、昇格した権限で任意のコードが実行される可能性がありますが、サーバー側インクルード(SSI)を有効にする必要があります。

ソリューション

Apache 1.3.33 または以降にアップグレードしてください。

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 15554

ファイル名: apache_mod_include_priv_escalation.nasl

バージョン: 1.27

タイプ: remote

ファミリー: Web Servers

公開日: 2004/10/25

更新日: 2020/6/12

設定: パラノイドモードの有効化

サポートされているセンサー: Nessus

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.9

Temporal Score: 5.4

ベクトル: CVSS2#AV:L/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:apache:http_server

必要な KB アイテム: www/apache, Settings/ParanoidReport

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

脆弱性公開日: 2004/10/21

参照情報

CVE: CVE-2004-0940

BID: 11471

CWE: 119

RHSA: 2005:816

Secunia: 12898, 19073