openSUSE 15 セキュリティ更新: wireshark (openSUSE-SU-2021:3938-1 )

high Nessus プラグイン ID 155888

言語:

概要

リモートの SUSE ホストに 1 つ以上のセキュリティ更新がありません。

説明

リモートの SUSE Linux SUSE15ホストには、openSUSE-SU-2021:3938-1 のアドバイザリに記載された複数の脆弱性の影響を受けるパッケージがインストールされています。

- Wireshark 3.4.0から 3.4.9の IPPUSB ディセクタの NULL ポインター例外により、パケットインジェクションまたは細工されたキャプチャファイルを介したサービス拒否が発生します (CVE-2021-39920)

- Wireshark 3.4.0から 3.4.9および 3.2.0から 3.2.17の Modbus ディセレクタの NULL ポインター例外により、パケットインジェクションまたは細工されたキャプチャファイルを介したサービス拒否が発生します (CVE-2021-39921)

- Wireshark 3.4.0から 3.4.9および 3.2.0から 3.2.17の C12.22 ディセレクタのバッファオーバーフローにより、パケットインジェクションまたは細工されたキャプチャファイルを介したサービス拒否が発生します (CVE-2021-39922)

- Wireshark 3.4.0から 3.4.9および 3.2.0から 3.2.17の Bluetooth DHT ディセレクタの大きなループにより、パケットインジェクションまたは細工されたキャプチャファイルを介したサービス拒否が発生します (CVE-2021-39924)

- Wireshark 3.4.0から 3.4.9および 3.2.0から 3.2.17の Bluetooth SDP ディセレクタのバッファオーバーフローにより、パケットインジェクションまたは細工されたキャプチャファイルを介したサービス拒否が発生します (CVE-2021-39925)

- Wireshark 3.4.0から 3.4.9の Bluetooth HCI_ISO ディセレクタのバッファオーバーフローにより、パケットインジェクションまたは細工されたキャプチャファイルを介したサービス拒否が発生します (CVE-2021-39926)

- Wireshark 3.4.0から 3.4.9および 3.2.0から 3.2.17の IEEE 802.11の NULL ポインター例外により、パケットインジェクションまたは細工されたキャプチャファイルを介したサービス拒否が発生します (CVE-2021-39928)

- Wireshark 3.4.0から 3.4.9および 3.2.0から 3.2.17の Bluetooth DHT ディセレクタの制御されない再帰により、パケットインジェクションまたは細工されたキャプチャファイルを介したサービス拒否が発生します (CVE-2021-39929)

Nessus はこの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

https://bugzilla.suse.com/1192830

http://www.nessus.org/u?e1210fde

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2021-39920

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2021-39921

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2021-39922

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2021-39924

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2021-39925

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2021-39926

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2021-39928

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2021-39929

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 155888

ファイル名: openSUSE-2021-3938.nasl

バージョン: 1.3

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2021/12/7

更新日: 2021/12/30

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment Agent, Frictionless Assessment AWS, Frictionless Assessment Azure, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5

Temporal Score: 3.7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2021-39929

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 6.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:N/I:N/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:novell:opensuse:libwireshark14, p-cpe:/a:novell:opensuse:libwiretap11, p-cpe:/a:novell:opensuse:libwsutil12, p-cpe:/a:novell:opensuse:wireshark, p-cpe:/a:novell:opensuse:wireshark-devel, p-cpe:/a:novell:opensuse:wireshark-ui-qt, cpe:/o:novell:opensuse:15.3

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/cpu, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2021/12/6

脆弱性公開日: 2021/11/17

参照情報

CVE: CVE-2021-39920, CVE-2021-39921, CVE-2021-39922, CVE-2021-39924, CVE-2021-39925, CVE-2021-39926, CVE-2021-39928, CVE-2021-39929

IAVB: 2021-B-0065-S