Juniper Junos OSの脆弱性 (JSA11280)

high Nessus プラグイン ID 156687

概要

リモートデバイスに、ベンダーが提供したセキュリティパッチがありません。

説明

リモートホストにインストールされたJunos OSのバージョンは、JSA11280のアドバイザリに記載されている脆弱性の影響を受けます。

- QFX5000シリーズおよび EX4600スイッチの Juniper Networks Junos OS のインバウンド IPv6 パケットの処理の脆弱性により、メモリが解放されず、パケット DMA メモリリークが発生し、最終的にサービス拒否 (DoS) 状態になる可能性があります。状態が発生すると、その後のパケット処理が影響を受け、サービス拒否 (DoS) 状態が続きます。show heap コマンドを使用して次のエラーログが観察され、そのようなパケットが継続的に受信されると、デバイスのメモリがなくなる可能性があります。Jan 12 12: 00: 00 device-name fpc0 (buf alloc) がパケットバッファの割り当てに失敗しました Jan 12 12: 00: 01 device-name fpc0 (buf alloc) がパケットバッファ user @ device-name> request pfe の割り当てに失敗しました target fpc0 timeout 30 コマンド show heap ID Base Total (b) Free (b) Used (b) %Name---- ------- -----------
----------- ----------- --- ----------- 0 246fc1a8 536870488 353653752 183216736 34 Kernel 1 91800000 16777216 12069680 4707536 28 DMA 2 92800000 75497472 69997640 5499832 7 PKT DMA DESC 3 106fc000 335544320 221425960 114118360 34 Bcm_sdk 4 97000000 176160768 200 176160568 99 Packet DMA <<<<<<<<<<<<<< 5 903fffe0 20971504 20971504 0 0 Blob この問題は QFX5000シリーズ、EX4600 の Juniper Networks Junos に影響を与えます:18.3R3 バージョン (18.3R3-S6 より前)。18.4 バージョン (18.4R2-S9、18.4R3-S9 より前)。19.1 バージョン (19.1R2-S3、19.1R3-S7 より前)。19.2 バージョン (19.2R1-S8、19.2R3-S3 より前)。19.3 バージョン (19.3R2-S7、19.3R3-S4 より前)。19.4 バージョン (19.4R2-S5、19.4R3-S6 より前)。20.1 バージョン (20.1R3-S1 より前)。20.2 バージョン (20.2R3-S2 より前)。20.3 バージョン (20.3R3-S1 より前)。20.4 バージョン (20.4R3 より前)。21.1 バージョン (21.1R2-S1、21.1R3 より前)。21.2 バージョン (21.2R1-S1、21.2R2 より前)。この問題は Juniper Networks Junos OS に影響を与えません。17.4R3 より前の任意のバージョン。18.1 バージョン (18.1R3-S6 より前)。18.2 バージョン (18.2R3 より前)。18.3 バージョン (18.3R3 より前)。18.4 バージョン (18.4R2 より前)。19.1 バージョン (19.1R2 より前)。
(CVE-2022-22174)

Nessus はこの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

JuniperアドバイザリJSA11280に記載されている該当のJunosソフトウェアリリースを適用してください

関連情報

https://kb.juniper.net/JSA11280

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 156687

ファイル名: juniper_jsa11280.nasl

バージョン: 1.4

タイプ: combined

公開日: 2022/1/12

更新日: 2022/1/24

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2022-22174

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5

Temporal Score: 3.7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 6.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:N/I:N/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:juniper:junos

必要な KB アイテム: Host/Juniper/JUNOS/Version, Host/Juniper/model

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2022/1/12

脆弱性公開日: 2022/1/12

参照情報

CVE: CVE-2022-22174

JSA: JSA11280

IAVA: 2022-A-0022