SSL/TLS 推奨暗号スイート (PCI DSS)

medium Nessus プラグイン ID 159543

概要

リモートホストは、非推奨の SSL / TLS 暗号をアドバタイズします。

説明

リモートホストに、非推奨の暗号パッケージをアドバタイズする SSL/TLS ポートが開いています。次の暗号化パッケージのサポートのみを有効にすることが推奨されます:

TLSv1.3:
- 0x13,0x01 TLS_AES_128_GCM_SHA256
- 0x13,0x02 TLS_AES_256_GCM_SHA384
- 0x13,0x03 TLS_CHACHA20_POLY1305_SHA256

TLSv1.2:
-0xC0,0x2B ECDHE-ECDSA-AES128-GCM-SHA256
-0xC0,0x2F ECDHE-RSA-AES128-GCM-SHA256
- 0xC0,0x2C ECDHE-ECDSA-AES256-GCM-SHA384
- 0xC0,0x30 ECDHE-RSA-AES256-GCM-SHA384
-0xCC、0xA9 ECDHE-ECDSA-CHACHA20-POLY1305
-0xCC、0xA8 ECDHE-RSA-CHACHA20-POLY1305
-0x00、0x9E DHE-RSA-AES128-GCM-SHA256
- 0x00,0x9F DHE-RSA-AES256-GCM-SHA384

これは非常に安全なサービスであり、過去 5 年間(またはそれ以上)にリリースされたほぼすべてのクライアントと互換性があるため、これはサービスの大多数に推奨される構成です。

ソリューション

推奨される暗号化パッケージのサポートのみを有効にします。

関連情報

https://wiki.mozilla.org/Security/Server_Side_TLS

https://ssl-config.mozilla.org/

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 159543

ファイル名: pci_ssl_recommended_ciphers.nasl

バージョン: 1.2

タイプ: remote

ファミリー: General

公開日: 2022/4/6

更新日: 2022/4/6

リスク情報

CVSS スコアの根本的理由: Score from an in depth analysis done by tenable

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 4

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:H/Au:N/C:P/I:P/A:N

CVSS スコアのソース: manual

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 4.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:H/PR:N/UI:N/S:U/C:L/I:L/A:N

脆弱性情報

必要な KB アイテム: Settings/PCI_DSS

除外される KB アイテム: Settings/PCI_DSS_local_checks