Debian DLA-2980-1 : zabbix - LTS security update

medium Nessus プラグイン ID 159663

概要

リモートの Debian ホストにセキュリティ関連の更新プログラムがありません。

説明

リモートの Debian 9 ホストには、dla-2980 のアドバイザリに記載された複数の脆弱性の影響を受けるパッケージがインストールされています。

- 認証されたユーザーは、アクションのページに対して反映された XSS ペイロードでリンクを作成し、それを他のユーザーに送信できます。悪意のあるコードは、Web ページの残りの部分と同じオブジェクトすべてにアクセスでき、被害者に表示されているページのコンテンツに任意の変更を加える可能性があります。この攻撃は、ソーシャルエンジニアリングと多くの要素の期限切れを利用して実装できます - 攻撃者は Zabbix Frontend へのアクセスを承認し、悪意のあるサーバーと被害者のコンピューター間のネットワーク接続を許可し、攻撃されたインフラストラクチャを把握し、被害者に受託者および信頼できる通信チャネルとして認識される必要があります。(CVE-2022-24349)

- 認証されたユーザーは、サービスのページに対して反映された Javascript コードでリンクを作成し、それを他のユーザーに送信できます。ペイロードは、被害者の既知の CSRF トークン値でのみ実行できます。これは定期的に変更され、予測が困難です。悪意のあるコードは、Web ページの残りの部分と同じオブジェクトすべてにアクセスでき、ソーシャルエンジニアリング攻撃中に被害者に表示されているページのコンテンツに任意の変更を加える可能性があります。(CVE-2022-24917)

- 認証されたユーザーは、グラフのページに対して反映された Javascript コードでリンクを作成し、それを他のユーザーに送信できます。ペイロードは、被害者の既知の CSRF トークン値でのみ実行できます。これは定期的に変更され、予測が困難です。悪意のあるコードは、Web ページの残りの部分と同じオブジェクトすべてにアクセスでき、ソーシャルエンジニアリング攻撃中に被害者に表示されているページのコンテンツに任意の変更を加える可能性があります。(CVE-2022-24919)

Nessus はこれらの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

zabbixパッケージをアップグレードしてください。

Debian 9 Stretch では、これらの問題はバージョン 1 で修正されています。

関連情報

https://packages.debian.org/source/stretch/zabbix

https://security-tracker.debian.org/tracker/source-package/zabbix

https://www.debian.org/lts/security/2022/dla-2980

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2022-24349

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2022-24917

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2022-24919

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 159663

ファイル名: debian_DLA-2980.nasl

バージョン: 1.2

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2022/4/12

更新日: 2022/4/12

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment Agent, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.8

CVSS v2

リスクファクター: Low

Base Score: 2.1

Temporal Score: 1.6

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:H/Au:S/C:N/I:P/A:N

現状ベクトル: CVSS2#E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2022-24919

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 4.4

Temporal Score: 3.9

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:H/PR:L/UI:R/S:C/C:L/I:L/A:N

現状ベクトル: CVSS:3.0/E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:2.3:o:debian:debian_linux:9.0:*:*:*:*:*:*:*, p-cpe:2.3:a:debian:debian_linux:zabbix-agent:*:*:*:*:*:*:*, p-cpe:2.3:a:debian:debian_linux:zabbix-frontend-php:*:*:*:*:*:*:*, p-cpe:2.3:a:debian:debian_linux:zabbix-java-gateway:*:*:*:*:*:*:*, p-cpe:2.3:a:debian:debian_linux:zabbix-proxy-mysql:*:*:*:*:*:*:*, p-cpe:2.3:a:debian:debian_linux:zabbix-proxy-pgsql:*:*:*:*:*:*:*, p-cpe:2.3:a:debian:debian_linux:zabbix-proxy-sqlite3:*:*:*:*:*:*:*, p-cpe:2.3:a:debian:debian_linux:zabbix-server-mysql:*:*:*:*:*:*:*, p-cpe:2.3:a:debian:debian_linux:zabbix-server-pgsql:*:*:*:*:*:*:*

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/Debian/release, Host/Debian/dpkg-l

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2022/4/12

脆弱性公開日: 2022/3/9

参照情報

CVE: CVE-2022-24349, CVE-2022-24917, CVE-2022-24919