Juniper Junos OS の脆弱性 (JSA69494)

medium Nessus プラグイン ID 161217

概要

リモートデバイスに、ベンダーが提供したセキュリティパッチがありません。

説明

リモートホストにインストールされた Junos OS のバージョンは、JSA69494 のアドバイザリに記載されている脆弱性の影響を受けます。

- EX4650デバイスの Juniper Networks Junos OS に不適切な初期化の脆弱性があるため、そのデバイス宛ではないパケットが管理インターフェイス (em0) で受信され、破棄されずに、出力インターフェイスに不適切に転送される可能性があります。クライアントによって送信されたこのようなトラフィックは、本物のように見える場合がありますが、非標準的な性質があるため悪意のある可能性があると考えられる必要があります。この問題の影響を受ける対象:
EX4650シリーズのJuniper Networks Junos OS:19.1R3-S8 より前のすべてのバージョン。19.2R3-S5 より前の 19.2 バージョン。19.3R3-S5 より前の 19.3 バージョン。19.4R3-S7 より前の 19.4 バージョン。20.1R3-S3 より前の 20.1 バージョン。20.2R3-S4 より前の 20.2 バージョン。20.3R3-S3 より前の 20.3 バージョン。20.4R3-S2 より前の 20.4 バージョン。21.1R3-S1 より前の 21.1 バージョン。21.2R3 より前の 21.2 バージョン。21.3R2 より前の 21.3 バージョン。
21.4R2 より前の 21.4バージョン。22.1R1 より前の 22.1バージョン。(CVE-2022-22186)

Nessus はこの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションが自己報告するバージョン番号にのみ頼っていることに注意してください。

ソリューション

Juniper アドバイザリ JSA69494に記載されている該当の Junos ソフトウェアリリースを適用してください

関連情報

http://www.nessus.org/u?ff8efb3b

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 161217

ファイル名: juniper_jsa69494.nasl

バージョン: 1.5

タイプ: combined

公開日: 2022/5/16

更新日: 2022/5/18

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 2.5

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.4

Temporal Score: 4.7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2022-22186

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.5

Temporal Score: 5.7

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:L/I:L/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:juniper:junos

必要な KB アイテム: Host/Juniper/JUNOS/Version, Host/Juniper/model

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2022/4/13

脆弱性公開日: 2022/4/13

参照情報

CVE: CVE-2022-22186

JSA: JSA69494

IAVA: 2022-A-0162