DebianDLA-3034-1:haproxy - LTS セキュリティ更新

high Nessus プラグイン ID 161700

概要

リモートのDebianホストにセキュリティ関連の更新プログラムがありません。

説明

リモートの Debian 9 ホストには、dla-3034 のアドバイザリに記載された複数の脆弱性の影響を受けるパッケージがインストールされています。

- dns.c の dns_validate_dns_response の領域外読み取りが、1.8.14までの HAProxy で発見されました。DNS の応答を検証するときにチェックが行われないため、リモート攻撃者がバッファの初期化されていない部分から AAAA レコードに対応する 16 バイトを読み取り、acceptable_payload_size の値に応じて、スタックに残っているもの、あるいは 8193 バイトのバッファ末尾を超えているものにアクセスする可能性があります。(CVE-2018-20102)

- 1.8.14までの HAProxy の dns.c に問題が発見されました。圧縮されたポインターの場合、細工されたパケットはそれ自身を指すようにすることで無限の回帰をトリガーするか、有効なポインターの長い連鎖を作成して、スタックの枯渇を引き起こす可能性があります。(CVE-2018-20103)

- 2.0.6より前の HAProxy で欠陥が見つかりました。レガシーモードで、チャンクされた値のない transfer-encoding ヘッダーを特徴とするメッセージが正しく拒否されませんでした。影響は限定的でしたが、http-reuse always 設定と組み合わせると、transfer-encoding (仕様では完全には有効ではない場合でも) が見られたらすぐにコンテンツ長ヘッダーを無視しする緩やかな解析を採用する脆弱なコンポーネントに対する HTTP リクエストスマグリング攻撃の構築に利用される可能性があります。
(CVE-2019-18277)

Nessus はこれらの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

haproxyパッケージをアップグレードしてください。

Debian 9 Stretch では、これらの問題はバージョン 1.7.5-2+deb9u1 で修正されています。

関連情報

https://bugs.debian.org/cgi-bin/bugreport.cgi?bug=916308

https://security-tracker.debian.org/tracker/source-package/haproxy

https://www.debian.org/lts/security/2022/dla-3034

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2018-20102

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2018-20103

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2019-18277

https://packages.debian.org/source/stretch/haproxy

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 161700

ファイル名: debian_DLA-3034.nasl

バージョン: 1.2

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2022/5/31

更新日: 2022/5/31

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment Agent, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5

Temporal Score: 3.7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:N/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2018-20102

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 6.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:N/I:H/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2019-18277

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:debian:debian_linux:haproxy, p-cpe:/a:debian:debian_linux:haproxy-doc, p-cpe:/a:debian:debian_linux:vim-haproxy, cpe:/o:debian:debian_linux:9.0

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/Debian/release, Host/Debian/dpkg-l

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2022/5/30

脆弱性公開日: 2018/12/12

参照情報

CVE: CVE-2018-20102, CVE-2018-20103, CVE-2019-18277