Zimbra Collaboration Server 8.8.x< 8.8.15 パッチ 23 / 9.0.0 < 9.0.0 パッチ16 の複数の脆弱性

critical Nessus プラグイン ID 163257

概要

リモートの Web サーバーに、脆弱性の影響を受けるウェブアプリケーションがあります。

説明

自己報告されたバージョン番号によると、Zimbra Collaboration Server は以下を含む複数の脆弱性の影響を受けます。

- 9.0 までの Zimbra Collaboration Suite の /preauth サーブレットにオープンリダイレクトの脆弱性があります。この脆弱性を悪用するには、攻撃者が有効な zimbra auth トークンまたは有効な preauth トークンを取得する必要があります。トークンが取得されると、攻撃者は isredirect=1&redirectURL= を介してトークンデータ (例 : 有効な authtoken= 値) と組み合わせてユーザーを任意の URL にリダイレクトする可能性があります。(CVE-2021-35207)

- 8.8.15 パッチ 23 以前の Zimbra Collaboration Suite 8.8.x の Calendar Invite コンポーネントの ZmMailMsgView.js で問題が発見されました。攻撃者が、実行可能な JavaScript を含む HTML を要素属性内に配置する可能性があります。このマークアップはエスケープされなくなり、任意のマークアップがドキュメントに挿入されます。(CVE-2021-35208)

- 8.8.15 パッチ 23 より前の Zimbra Collaboration Suite 8.8 と 9.0.0 パッチ 16より前の 9.x で、/proxy サーブレットの ProxyServlet.java に問題が発見されました。X-Host ヘッダーの値は、プロキシされたリクエストの Host ヘッダーの値を上書きします。X-Host ヘッダーの値は、Zimbra がプロキシを許可するホストのホワイトリストに対してチェックされません (zimbraProxyAllowedDomains の設定) 。(CVE-2021-35209)

- 悪意のある入力が与えられると、ap_escape_quotes() がバッファの終端を超えて書き込む可能性があります。含まれているモジュールはこれらの関数に信頼できないデータを渡しませんが、サードパーティ/外部モジュールは渡す可能性があります。この問題はApache HTTP Server 2.4.48以前に影響します。(CVE-2021-34807)

Nessus はこの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

バージョン 8.8.15パッチ 23、9.0.0 パッチ 16 以降にアップグレードしてください。

関連情報

https://wiki.zimbra.com/wiki/Zimbra_Releases/8.8.15/P23

https://wiki.zimbra.com/wiki/Zimbra_Releases/9.0.0/P16

https://wiki.zimbra.com/wiki/Security_Center

https://wiki.zimbra.com/wiki/Zimbra_Security_Advisories

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 163257

ファイル名: zimbra_9_0_0_p16.nasl

バージョン: 1.3

タイプ: combined

エージェント: unix

ファミリー: CGI abuses

公開日: 2022/7/15

更新日: 2022/10/18

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 5.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2021-35209

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

Temporal Score: 8.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:zimbra:collaboration_suite

必要な KB アイテム: installed_sw/zimbra_zcs

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2022/3/20

脆弱性公開日: 2022/4/20

参照情報

CVE: CVE-2021-34807, CVE-2021-35207, CVE-2021-35208, CVE-2021-35209

IAVA: 2022-A-0268-S