ネットワーク API の不十分な認証情報保護 (CVE-2020-8657)

critical Nessus プラグイン ID 163499

概要

リモートホストにインストールされている Eyes of Network API アプリケーションは、資格情報保護が不純分である脆弱性の影響を受けます。

説明

脆弱性が EyesOfNetwork 5.3に存在します。インストールでは、すべてのインストールに対してデフォルトで同じ API キー (API バージョン 2.4.2の include/api_functions.php で EONAPI_KEY としてハードコードされている) が使用されるため、攻撃者が管理者アクセストークンを計算/推測することが可能です。

ソリューション

ベンダーのアドバイザリで言及されている緩和策を適用してください。

関連情報

https://github.com/EyesOfNetworkCommunity/eonapi/issues/17

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 163499

ファイル名: eonapi_cve-2020-8657.nbin

バージョン: 1.8

タイプ: remote

ファミリー: Web Servers

公開日: 2022/7/27

更新日: 2022/11/30

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 7.4

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5

Temporal Score: 4.3

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:N/A:N

現状ベクトル: E:H/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2020-8657

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

Temporal Score: 9.4

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:H/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:eyesofnetwork:eyesofnetwork

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2020/2/26

脆弱性公開日: 2020/2/5

CISAの既知の悪用日: 2022/5/3

エクスプロイト可能

Metasploit (EyesOfNetwork 5.1-5.3 AutoDiscovery Target Command Execution)

参照情報

CVE: CVE-2020-8657

CWE: 798