FreeBSD:Gitlab -- 複数の脆弱性 (e6b994e2-2891-11ed-9be7-454b1dd82c64)

critical Nessus プラグイン ID 164511

言語:

概要

リモートの FreeBSD ホストに 1 つ以上のセキュリティ関連の更新プログラムがありません。

説明

リモートホストにインストールされている FreeBSD のバージョンは、テスト済みバージョンより前です。したがって、e6b994e2-2891-11ed-9be7-454b1dd82c64 のアドバイザリに記載されている複数の脆弱性の影響を受けます。

- Gitlab レポート: GitHub インポート経由のリモートコマンド実行。ラベルの色を利用した保存型 XSS。インシデントタイムラインの説明文を利用したコンテンツインジェクション。サービス拒否を引き起こす Snippets の長さ検証の欠如。パッケージレジストリでグループ IP 許可リストが完全に尊重されない。Gitaly.GetTreeEntries の呼び出しを悪用し、サービス拒否に至る。.ipynb Notebook で悪意のあるフォームタグを使用した任意の HTTP リクエストの可能性。特殊な細工をした入力による正規表現のサービス拒否。Incident Timeline Events に表示される任意の GFM リファレンスを介した情報漏洩。コミットメッセージフィールドを介した正規表現によるバックトラック処理。LivePreview 機能によるリポジトリコンテンツの読み取り。ブランチ作成 API を介したサービス拒否。Issue プレビューによるサービス拒否。IDOR in Zentao の統合により、Issue の詳細が漏れる。2FA が有効な場合でもブルートフォース攻撃でパスワードを推測される可能性がある。(CVE-2022-2428、CVE-2022-2455、CVE-2022-2527、CVE-2022-2533、CVE-2022-2592、CVE-2022-2630、CVE-2022-2865、CVE-2022-2907、CVE-2022-2908、CVE-2022-2931、CVE-2022-2992、CVE-2022-3031)

Nessus はこれらの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?620259ad

http://www.nessus.org/u?b3286341

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 164511

ファイル名: freebsd_pkg_e6b994e2289111ed9be7454b1dd82c64.nasl

バージョン: 1.6

タイプ: local

公開日: 2022/8/30

更新日: 2022/10/31

リスク情報

VPR

リスクファクター: Critical

スコア: 9.2

CVSS v2

リスクファクター: Low

Base Score: 3.5

Temporal Score: 2.6

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:S/C:N/I:N/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2022-3031

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.9

Temporal Score: 8.6

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:L/UI:N/S:C/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2022-2992

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:freebsd:freebsd:gitlab-ce, cpe:/o:freebsd:freebsd

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/FreeBSD/release, Host/FreeBSD/pkg_info

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2022/8/30

脆弱性公開日: 2022/8/30

参照情報

CVE: CVE-2022-2428, CVE-2022-2455, CVE-2022-2527, CVE-2022-2533, CVE-2022-2592, CVE-2022-2630, CVE-2022-2865, CVE-2022-2907, CVE-2022-2908, CVE-2022-2931, CVE-2022-2992, CVE-2022-3031

IAVA: 2022-A-0347-S