FreeBSD : FreeBSD -- zlib heap buffer overflow (a1323a76-28f1-11ed-a72a-002590c1f29c)

critical Nessus プラグイン ID 164514

言語:

概要

リモートの FreeBSD ホストに 1 つ以上のセキュリティ関連の更新プログラムがありません。

説明

リモートホストにインストールされている FreeBSD のバージョンは、テスト済みバージョンより前です。したがって、a1323a76-28f1-11ed-a72a-002590c1f29c のアドバイザリに記載されている脆弱性の影響を受けます。

- 1.2.12 からの zlib では、大きな gzip ヘッダーの余分なフィールドにより、inflate.c の inflate でヒープベースのバッファオーバーリードまたはバッファオーバーフローが発生します。注: inflateGetHeader を呼び出すアプリケーションのみが影響を受けます。一部の一般的なアプリケーションは、影響を受ける zlib ソースコードをバンドルしていますが、inflateGetHeader を呼び出すことができない場合があります (例: nodejs / node 参照を参照)。(CVE-2022-37434)

Nessus はこの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションが自己報告するバージョン番号にのみ依存していることに注意してください。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?d0e36d75

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 164514

ファイル名: freebsd_pkg_a1323a7628f111eda72a002590c1f29c.nasl

バージョン: 1.3

タイプ: local

公開日: 2022/8/31

更新日: 2022/12/6

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 8.4

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 7.4

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: CVSS2#E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2022-37434

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

Temporal Score: 8.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: CVSS:3.0/E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:2.3:o:freebsd:freebsd:*:*:*:*:*:*:*:*

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/FreeBSD/release, Host/FreeBSD/pkg_info

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2022/8/31

脆弱性公開日: 2022/8/5

参照情報

CVE: CVE-2022-37434