Delta DOPSoft <= 2.00.07 複数の脆弱性

high Nessus プラグイン ID 164640

概要

リモートホストにインストールされている Delta DOPSoft は、権限昇格の脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートホストにインストールされている Delta DOPSoft のバージョンは、2.00.07 以前です。したがって、CISA ICSA-21-252-02 のアドバイザリに記載されている複数の脆弱性の影響を受けます。

- Delta Electronic DOPSoft 2 (バージョン 2.00.07 以前) では、特定のプロジェクトファイルを解析する際に、ユーザー指定のデータを適切に検証できません。これにより、フォント文字列の処理中にバッファにコピーしようとすると、スタックベースのバッファオーバーフローが発生する可能性があります。攻撃者はこの脆弱性を利用して、現在のプロセスのコンテキストでコードを実行する可能性があります。(CVE-2021-38402)

- Delta Electronic DOPSoft 2 (バージョン 2.00.07 以前) では、特定のプロジェクトファイルを解析する際に、ユーザー指定のデータを適切に検証できません。これにより、ヒープベースのバッファオーバーフローが発生する可能性があります。攻撃者はこの脆弱性を利用して、現在のプロセスのコンテキストでコードを実行する可能性があります。(CVE-2021-38404)

- Delta Electronic DOPSoft 2 (バージョン 2.00.07 以前) では、特定のプロジェクトファイルを解析する際に、ユーザー指定のデータを適切に検証できません。これにより、複数の領域外書き込みインスタンスが発生する可能性があります。攻撃者はこの脆弱性を利用して、現在のプロセスのコンテキストでコードを実行する可能性があります。(CVE-2021-38406)

Nessus はこれらの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

DOPSoft 2はサポート終了製品であるため、これらの脆弱性を緩和する更新プログラムを受け取りません。
Delta Electronics は、利用可能な場合は置換ソフトウェアに切り替えることをユーザーに推奨しています。

関連情報

https://www.cisa.gov/uscert/ics/advisories/icsa-21-252-02

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 164640

ファイル名: delta_dopsoft_2_00_07.nasl

バージョン: 1.6

タイプ: local

エージェント: windows

ファミリー: Windows

公開日: 2022/9/2

更新日: 2022/9/2

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 7.4

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.8

Temporal Score: 5.9

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:H/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2021-38406

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 7.8

Temporal Score: 7.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:L/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:H/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:deltaww:dopsoft

必要な KB アイテム: installed_sw/Delta DOPSoft

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2021/10/13

脆弱性公開日: 2021/9/17

CISAの既知の悪用日: 2022/9/15

参照情報

CVE: CVE-2021-38402, CVE-2021-38404, CVE-2021-38406