Windows の無効なコマンドプロンプト列挙

info Nessus プラグイン ID 164690

概要

このプラグインは、各ローカルユーザーのリモートホストで DisableCMD ポリシーを有効にするか無効にするかを決定します。

説明

リモートホストは、ユーザーごとに DisableCMD ポリシーを使用することがあります。列挙されたローカルユーザーは、以下のレジストリキーを持っている可能性があります。
「HKLM\Software\Policies\Microsoft\Windows\System\DisableCMD」

- 未設定または 0: コマンドプロンプトは通常有効です。
- 1: コマンドプロントが無効です。
- 2: コマンドプロンプトは無効ですが、Windows バッチ処理は可能です。

関連情報

http://www.nessus.org/u?b40698bc

プラグインの詳細

深刻度: Info

ID: 164690

ファイル名: windows_disablecmd.nasl

バージョン: 1.2

タイプ: local

エージェント: windows

ファミリー: Windows

公開日: 2022/9/6

更新日: 2022/10/5

サポートされているセンサー: Nessus Agent

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:microsoft:windows

必要な KB アイテム: WMI/LocalUsers/enumerated, SMB/Registry/Enumerated