Amazon Linux 2022 : (ALAS2022-2022-046)

high Nessus プラグイン ID 164764

概要

リモートの Amazon Linux 2022 ホストに、セキュリティ更新プログラムがありません。

説明

したがって、ALAS2022-2022-046 のアドバイザリに記載されている脆弱性の影響を受けます。

- Twisted は、Python 3.6+ をサポートする、イベントベースのインターネットアプリケーション用フレームワークです。22.2.0 より前では、Twisted SSH クライアントおよびサーバーの実装は、ピアの SSH バージョン識別子に対して無限量のデータを受け入れることができます。これはすべての利用可能なメモリを使用するバッファで終結します。アタッチは「nc -rv localhost 22 < /dev/zero」のように単純です。パッチがバージョン 22.2.0で利用可能です。現在、既知の回避策はありません。(CVE-2022-21716)

Nessus はこの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションが自己報告するバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

「dnf update --releasever=2022.0.20220419 python-twisted」を実行してシステムを更新してください。

関連情報

https://alas.aws.amazon.com/AL2022/ALAS-2022-046.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2022-21716.html

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 164764

ファイル名: al2022_ALAS2022-2022-046.nasl

バージョン: 1.2

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2022/9/6

更新日: 2022/9/6

サポートされているセンサー: Agentless Assessment, Frictionless Assessment Agent, Frictionless Assessment AWS, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 4.4

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5

Temporal Score: 3.7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2022-21716

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 6.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:N/I:N/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:amazon:linux:python3-twisted, p-cpe:/a:amazon:linux:python3-twisted%2btls, cpe:/o:amazon:linux:2022

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/AmazonLinux/release, Host/AmazonLinux/rpm-list

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2022/4/19

脆弱性公開日: 2022/3/3

参照情報

CVE: CVE-2022-21716