Zoom Client < 5.10.0 Multiple Vulnerabilities (macOS)

critical Nessus プラグイン ID 164811

概要

リモートホストに、複数の脆弱性の影響を受けるアプリケーションがインストールされています。

説明

リモートのmacOSまたはMac OS XホストにインストールされているZoom Client for Meetingsのバージョンは5.10.0より前のものです。したがって、複数の脆弱性の影響を受けます。

- バージョン 5.10.0より前の Zoom Client for Meetings (Android、iOS、Linux、MacOS、Windows 用) は、XMPP メッセージの XML スタンザを適切に解析できませんでした。(CVE-2022-22784)
- バージョン 5.10.0より前の Zoom Client for Meetings (Android、iOS、Linux、MacOS、Windows 用) は、Zoom ドメインへのクライアントセッション cookies を適切に制限できませんでした。
(CVE-2022-22785)
- バージョン 5.10.0より前の Zoom Client for Meetings (Android、iOS、Linux、macOS、Windows 用) は、サーバー切り替えリクエスト中にホスト名を適切に検証できません。(CVE-2022-22787)

Nessus はこの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションが自己報告するバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

Zoom Client for Meetings 5.10.0以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?b6b36501

https://explore.zoom.us/en/trust/security/security-bulletin/

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 164811

ファイル名: macos_zoom_client_5_10_0.nasl

バージョン: 1.2

タイプ: local

エージェント: macosx

公開日: 2022/9/7

更新日: 2022/9/8

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.4

Temporal Score: 5

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:N

現状ベクトル: CVSS2#E:POC/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2022-22785

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.1

Temporal Score: 8.2

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:N

現状ベクトル: CVSS:3.0/E:P/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: x-cpe:2.3:a:zoom:zoom_client_for_meetings:*:*:*:*:*:*:*:*, cpe:2.3:a:zoom:zoom:*:*:*:*:*:*:*:*

必要な KB アイテム: Host/MacOSX/Version, installed_sw/zoom

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2022/5/17

脆弱性公開日: 2022/5/17

参照情報

CVE: CVE-2022-22787, CVE-2022-22785, CVE-2022-22784