Cisco Webex Meetings アプリの文字インターフェイス操作 (cisco-sa-webex-app-qrtO6YC2)

medium Nessus プラグイン ID 164904

概要

リモートデバイスは、アプリの文字インターフェイス操作の脆弱性の影響を受けます。

説明

Cisco Webex App のメッセージングインターフェイス (以前の Webex Teams) の脆弱性により、認証されていないリモートの攻撃者が、メッセージングインターフェイス内のリンクまたはその他のコンテンツを操作する可能性があります。この脆弱性が存在するのは、影響を受けるソフトウェアが文字のレンダリングを適切に処理しないためです。攻撃者は、アプリケーションインターフェイス内でメッセージを送信して、この脆弱性を悪用する可能性があります。悪用に成功すると、攻撃者がインターフェイス内のリンクまたはその他のコンテンツの表示を変更し、フィッシングまたはなりすまし攻撃を実行する可能性があります。

Nessus はこの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションが自己報告するバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

Cisco バグ ID CSCwb85392 に記載されている該当の修正済みバージョンにアップグレードしてください

関連情報

http://www.nessus.org/u?0db60f7f

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 164904

ファイル名: cisco-sa-webex-app-qrtO6YC2.nasl

バージョン: 1.3

タイプ: local

ファミリー: CISCO

公開日: 2022/9/9

更新日: 2022/9/14

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 1.4

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5

Temporal Score: 3.7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:P/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2022-20863

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 5.3

Temporal Score: 4.6

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:N/I:L/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: x-cpe:/a:cisco:webex_app

必要な KB アイテム: installed_sw/Webex App

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2022/9/7

脆弱性公開日: 2022/9/7

参照情報

CVE: CVE-2022-20863

CISCO-BUG-ID: CSCwb85392

CISCO-SA: cisco-sa-webex-app-qrtO6YC2

IAVA: 2022-A-0353