Adobe Experience Manager 6.5.0.0 < 6.5.14.0の複数の脆弱性 (APSB22-40)

medium Nessus プラグイン ID 164989

概要

リモートホストにインストールされているAdobe Experience Managerインスタンスは、複数の脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートホストにインストールされているAdobe Experience Managerのバージョンは、6.5.14.0 より前です。したがって、APSB22-40 のアドバイザリに記載されている複数の脆弱性の影響を受けます。

- AEM Forms Cloud Service およびバージョン 6.5.10.0 (およびそれ以前) は、XML 外部エンティティ (XXE) インジェクションの脆弱性の影響を受け、攻撃者が RCE を達成するために悪用する可能性があります。(CVE-2021-40722)

- AEM のクラウドサービスオファリングおよびバージョン 6.5.10.0 (並びにそれ以前) は、セキュリティコントロールを回避するために悪用される可能性があるディスパッチャーバイパスの脆弱性の影響を受けます。脆弱性の悪用により、ウェブアプリケーションの機密領域が漏洩する可能性があります。(CVE-2021-43762)

- 任意コード実行を引き起こす可能性があるクロスサイトスクリプティング (XSS) (CWE-79) (CVE-2022-30677, CVE-2022-30678, CVE-2022-30680)

- 任意コード実行を引き起こす可能性があるクロスサイトスクリプティング (蓄積型 XSS) (CWE-79) (CVE-2022-30681, CVE-2022-30682)

- セキュリティ機能のバイパスを引き起こす可能性がある安全設計の原則に対する違反 (CWE-657) (CVE-2022-30683)

- 任意コード実行を引き起こす可能性があるクロスサイトスクリプティング (折り返し型 XSS) (CWE-79) (CVE-2022-30684、CVE-2022-30685、CVE-2022-30686、CVE-2022-34218、CVE-2022-35664)

Nessus はこれらの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

Adobe Experience Managerバージョン6.5.14.0以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?db43df1e

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 164989

ファイル名: adobe_experience_manager_apsb22-40.nasl

バージョン: 1.6

タイプ: remote

ファミリー: Misc.

公開日: 2022/9/13

更新日: 2022/9/30

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 5.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2021-40722

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 5.4

Temporal Score: 4.7

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:L/UI:R/S:C/C:L/I:L/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2022-38439

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:adobe:experience_manager

必要な KB アイテム: installed_sw/Adobe Experience Manager

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2022/9/13

脆弱性公開日: 2021/12/14

参照情報

CVE: CVE-2022-28851, CVE-2022-30677, CVE-2022-30678, CVE-2022-30680, CVE-2022-30681, CVE-2022-30682, CVE-2022-30683, CVE-2022-30684, CVE-2022-30685, CVE-2022-30686, CVE-2022-34218, CVE-2022-35664, CVE-2022-38438, CVE-2022-38439

IAVA: 2022-A-0362

CWE: 79, 657