Microsoft Endpoint Configuration Manager Spoofing (KB15498768)

critical Nessus プラグイン ID 165336

概要

リモートホストにインストールされているシステム管理アプリケーションは、なりすましの脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートホストにインストールされている Microsoft Endpoint Configuration Manager アプリケーションに、KB15498768 に記載されているセキュリティホットフィックスがありません。このため、スプーフィングの脆弱性による影響を受けます。状況によっては、NTLM 認証が無効な場合でも、クライアントが NTLM 認証にフォールバックします。

Nessus はこの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションが自己報告するバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

KB15498768 に従ってセキュリティパッチを適用してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?f0edabdd

http://www.nessus.org/u?ba3f40ec

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 165336

ファイル名: smb_nt_ms22_sep_endpoint_configuration_manager.nasl

バージョン: 1.8

タイプ: local

エージェント: windows

公開日: 2022/9/23

更新日: 2022/12/2

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 7.4

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: CVSS2#E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2022-37972

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

Temporal Score: 8.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: CVSS:3.0/E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:2.3:a:microsoft:system_center_configuration_manager:*:*:*:*:*:*:*:*, x-cpe:2.3:a:microsoft:endpoint_configuration_manager:*:*:*:*:*:*:*:*

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2022/9/20

脆弱性公開日: 2022/9/20

参照情報

CVE: CVE-2022-37972

MSKB: 15498768

MSFT: MS22-15498768

IAVA: 2022-A-0385