ESXi 6.5 / 6.7 / 7.0 ヒープオーバーフローRCE (VMSA-2022-0001)

high Nessus プラグイン ID 165337

概要

リモートの VMware ESXi ホストにセキュリティパッチがないため、ヒープオーバーフローの脆弱性の影響を受けます。

説明

リモート Vmware ESXi ホストは、バージョン 6.5、6.7 または 7.0 で、CD-ROM デバイスエミュレーションのヒープオーバーフローの脆弱性による影響を受けます。CD-ROM デバイスエミュレーターのある仮想マシンへのアクセスを持つ悪意のある攻撃者が、他の問題と組み合わせてこの脆弱性を悪用し、仮想マシンからハイパーバイザー上でコードを実行する可能性があります。

Nessus はこの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションが自己報告するバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

ベンダーのアドバイザリに記載されている適切なパッチまたは回避策を適用してください。

関連情報

https://www.vmware.com/security/advisories/VMSA-2022-0001.html

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 165337

ファイル名: vmware_esxi_vmsa-2022-0001.nasl

バージョン: 1.2

タイプ: remote

ファミリー: Misc.

公開日: 2022/9/23

更新日: 2022/9/28

構成: パラノイドモードの有効化

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 7.3

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.9

Temporal Score: 5.1

ベクトル: AV:L/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2021-22045

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 7.8

Temporal Score: 6.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:L/AC:H/PR:L/UI:N/S:C/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:vmware:esxi

必要な KB アイテム: Host/VMware/version, Host/VMware/release, Settings/ParanoidReport

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2022/1/4

脆弱性公開日: 2022/1/4

参照情報

CVE: CVE-2021-22045

VMSA: 2022-0001

IAVA: 2022-A-0039