RHEL 7: httpd24-httpd (RHSA-2022: 6753)

critical Nessus プラグイン ID 165553

概要

リモートの Red Hat ホストに 1 つ以上のセキュリティ更新プログラムがありません。

説明

リモートの Redhat Enterprise Linux 7 ホストにインストールされているパッケージは、RHSA-2022: 6753 アドバイザリに記載されている複数の脆弱性の影響を受けます。

- httpd: HTTP/2 メソッドインジェクションおよび mod_proxy によるリクエスト分割 (CVE-2021-33193)

- httpd: 無効な形式のリクエストによる NULL ポインターデリファレンス (CVE-2021-34798)

- httpd: mod_proxy_uwsgi: 細工されたリクエスト uri-path を介した領域外読み取り (CVE-2021-36160)

- httpd: 悪意のある入力による ap_escape_quotes() の領域外書き込み (CVE-2021-39275)

- httpd: NULL デリファレンスまたは フォワードプロキシ構成の SSRF (CVE-2021-44224)

- httpd: mod_lua: r: parsebody のイニシャル化されていない値の使用 (CVE-2022-22719)

- httpd: core: 非常に大きなまたは非制限の LimitXMLRequestBody によるバッファオーバーフローの可能性 (CVE-2022-22721)

- httpd: mod_sed: 境界を越えた読み取り/書き込み (CVE-2022-23943)

- httpd: mod_proxy_ajp:リクエストスマグリングの可能性 (CVE-2022-26377)

- httpd: ap_rwrite() による領域外読み取り (CVE-2022-28614)

- httpd: ap_strcmp_match() の領域外読み取り (CVE-2022-28615)

- httpd: mod_lua: r: parsebody の DoS (CVE-2022-29404)

- httpd: mod_sed: DoS の脆弱性 (CVE-2022-30522)

- httpd: mod_lua: websockets による情報漏洩 ( (CVE-2022-30556)

- httpd: mod_proxy: ホップバイホップメカニズムがドロップした X-Forwarded-For (CVE-2022-31813)

Nessus はこれらの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2021-33193

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2021-34798

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2021-36160

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2021-39275

https://bugzilla.redhat.com/2005119

https://bugzilla.redhat.com/2005128

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2021-44224

https://bugzilla.redhat.com/1966728

https://bugzilla.redhat.com/2005124

https://bugzilla.redhat.com/2034672

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2022-22719

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2022-22721

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2022-23943

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2022-26377

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2022-28614

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2022-28615

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2022-29404

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2022-30522

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2022-30556

https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2022-31813

https://access.redhat.com/errata/RHSA-2022:6753

https://bugzilla.redhat.com/2064319

https://bugzilla.redhat.com/2064320

https://bugzilla.redhat.com/2064322

https://bugzilla.redhat.com/2094997

https://bugzilla.redhat.com/2095002

https://bugzilla.redhat.com/2095006

https://bugzilla.redhat.com/2095012

https://bugzilla.redhat.com/2095015

https://bugzilla.redhat.com/2095018

https://bugzilla.redhat.com/2095020

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 165553

ファイル名: redhat-RHSA-2022-6753.nasl

バージョン: 1.3

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2022/9/29

更新日: 2023/1/23

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment AWS, Frictionless Assessment Azure, Frictionless Assessment Agent, Nessus Agent, Agentless Assessment

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 7.4

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 5.5

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: CVSS2#E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2022-31813

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

Temporal Score: 8.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: CVSS:3.0/E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:2.3:o:redhat:enterprise_linux:7:*:*:*:*:*:*:*, p-cpe:2.3:a:redhat:enterprise_linux:httpd24-httpd:*:*:*:*:*:*:*, p-cpe:2.3:a:redhat:enterprise_linux:httpd24-httpd-devel:*:*:*:*:*:*:*, p-cpe:2.3:a:redhat:enterprise_linux:httpd24-httpd-manual:*:*:*:*:*:*:*, p-cpe:2.3:a:redhat:enterprise_linux:httpd24-httpd-tools:*:*:*:*:*:*:*, p-cpe:2.3:a:redhat:enterprise_linux:httpd24-mod_ldap:*:*:*:*:*:*:*, p-cpe:2.3:a:redhat:enterprise_linux:httpd24-mod_proxy_html:*:*:*:*:*:*:*, p-cpe:2.3:a:redhat:enterprise_linux:httpd24-mod_session:*:*:*:*:*:*:*, p-cpe:2.3:a:redhat:enterprise_linux:httpd24-mod_ssl:*:*:*:*:*:*:*

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/RedHat/release, Host/RedHat/rpm-list, Host/cpu

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2022/9/29

脆弱性公開日: 2021/8/16

参照情報

CVE: CVE-2021-33193, CVE-2021-39275, CVE-2021-34798, CVE-2021-36160, CVE-2021-44224, CVE-2022-22719, CVE-2022-22721, CVE-2022-23943, CVE-2022-26377, CVE-2022-28615, CVE-2022-28614, CVE-2022-29404, CVE-2022-30522, CVE-2022-31813, CVE-2022-30556

CWE: 200, 190, 918, 125, 476, 345, 787, 665, 770, 444, 908, 789, 348

RHSA: 2022:6753